ホテル予約ならHotels.com

2014年09月19日

チャーリー・パーカー サヴォイ



パーカーの「サヴォイ」マスターテイクスは、

ジャズを演る人にとっては、聖書。

もしくは、引用ネタの宝庫という意味では
シェイクスピア。

原点という意味ではバッハ、かな?


誤解をおそれずに、大げさに言えば。

charlie parker master takes
charlie parker master takes


それだけ、根本にして原点にして
モダンジャズにとってもっともおいしいところが凝縮されているのです。


絶対持っておいたほうがいい。
ジャズを演る人は。

(演らない人は“教養”という意味においては、
 持っておいてまるっきり損はないです)





posted by 雲 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミルト・ジャクソン・カルテット



地味ジャケかもしれませんが、
ターンテーブル(CDトレイ)に乗る頻度高いという
ジャズファン、けっこう多いのではないでしょうか?


ミルト・ジャクソン・カルテット
ミルト・ジャクソン・カルテット

▼収録曲
1. ワンダー・ホワイ
2. マイ・ファニー・ヴァレンタイン
3. ムーンレイ
4. ニアネス・オブ・ユー
5. ストーンウォール
6. アイ・シュッド・ケア



posted by 雲 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョルジュ・ロベール&ケニー・バロン



アルトサックスとピアノのデュオ。

スタン・ゲッツとのデュオのときもそうだったけど、
ケニー・バロンはサックスデュオで
実力を発揮するピアニストなのかもね。


ピース
ピース

▼収録曲
1. PEACE
2. I DIDN’T KNOW WHAT TIME IT WAS
3. SOFTLY AS IN A MORNING SUNRISE
4. SOUL EYES
5. TRISTEZA
6. BLUE MONK
7. ROUND MIDNIGHT
8. A DAY IN PARIS
9. SONG FOR ABDULLAH



posted by 雲 at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アル・ジャロウ



いいですね〜、名盤ですよ。

最近は店頭であまり見ないなと思っていたら、
今度再発されるんですね。

ゴキゲンな《ブギー・タウン》もはいってます。(・∀・)b

ジャロウ
ジャロウ

▼収録曲
1. モーニング
2. ブギー・タウン
3. 君故に
4. セイヴ・ミー
5. ステップ・バイ・ステップ
6. ブラック・アンド・ブルース
7. トラブル・イン・パラダイス
8. ノット・ライク・ディス
9. 愛を待ちわびて
10. アイ・キープ・コーリン



posted by 雲 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。