ホテル予約ならHotels.com

2014年09月24日

マッシュ



戦争風刺コメディの傑作です。


ドナルド・サザーランドが若い!( ̄◇ ̄)


マッシュ [Blu-ray]
マッシュ [Blu-ray]





posted by 雲 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

オスカル マシーネンクリーガー



まさか、オスカルまでもがキット化されるとは!

置き場所が微妙に困るノイスポッターよりも、
安定感抜群(そりゃそうだ)のオスカルのほうが
プラモとしては嬉しいかも。

ホバーの箇所の微妙な盛り上がり、
曲線がたまりません。


1/20 マシーネンクリーガー SK362 Pnzer Spahwagenオスカル [ 25mm Linear Gun type ]
1/20 マシーネンクリーガー SK362 Pnzer Spahwagenオスカル [ 25mm Linear Gun type ]


3個ぐらい作って並べて
「不気味可愛い小隊」を結成するのもいいかもね。(・∀・)b




posted by 雲 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鈴一 立ち食い蕎麦 横浜



JR横浜駅相鉄口出てすぐの「きそば 鈴一」。

鈴一.jpg

塩気の多い、ちょい辛めの汁が特徴。
汁が甘めの駅構内の立ち食い蕎麦「濱そば」とは好対照です。

横浜に行ったときに小腹が減り、
かつ、立ち食い蕎麦が食べたくなったときは、
辛めの蕎麦を食べたいときは「鈴一」
甘めの蕎麦を食べたいときは「濱そば」と、
その日の気分と体調によって使い分けています。

ただし、鈴一はいつも混んでい、
店内で食べられないことも多いんですね。

でも、店の外で丼かかえながら、
青空の下、ずるずるずる〜っと蕎麦をすするのも、
それはそれでオツなものです。


●関連記事
>>濱そば



posted by 雲 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧ザク サンダーボルト



カッコ良すぎる旧ザク。

こんな旧ザク待ってました!な
『サンダーボルト』登場のダリル搭乗の旧ザク。

色といい、武装といい文句なしのカッコ良さです。


HG 1/144 MS-05B ザクI 旧ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)
HG 1/144 MS-05B ザクI 旧ザク (機動戦士ガンダム サンダーボルト)

posted by 雲 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニーズ・アンダー・グラウンド



和ジャズの缶詰、

いや、

おもちゃ箱?


昔、チョコボールの銀のエンジェルを集めて
おもちゃの缶詰をもらったことがあるんだけど、
届いた缶詰を空けるときのワクワク感に
近いものがありますね。


このCDをトレイにのせるときの気分は。


ジョニーズ・アンダー・グラウンド ~ベスト・オブ・ジョニーズ・ディスク (廉価盤)
ジョニーズ・アンダー・グラウンド ~ベスト・オブ・ジョニーズ・ディスク (廉価盤)

▼収録曲
disc 1
1. アヤのサンバ/中山英二トリオ
2. 密林ダンス [ハニー・サンバ]/板倉克行トリオ
3. 初飛行/片山光明
4. イッツ・オーバー/園田まゆみ ウィズ 杉野喜知郎トリオ
5. ブルース・フォー・サム・ワン/小栗均トリオ
6. 日本ジャズ街のピアノハンマー又は貝の火の化石/板倉克行
7. エピストロフィ/リーウォンヒー+菊地コージ
8. 土人形/上野好美&ヒズ・ベスト・フレンズ
9. ナム/中山英二
10. マイ・フェイヴァリット・シングス/坂元輝トリオ

disc 2
1. FUJI YAMA/キングコング・パラダイス
2. 私のあなた/高田和明
3. ロンリー・ララバイ/近藤こうじ
4. ながらジャズ音頭/みよし・ようじ ft. のなか悟空みつまさ&人間国宝
5. 光の羽根/照井顕&悟空楽団
6. うす虹色のコスモス/みよし・ようじ
7. 阿弖流為・古代からの風/照井顕/アテルイじゃんず楽団
8. 病い/くつわだたかし・てるいけん
9. 雷雨/中村ヨシミツ
10. このレコードを私に下さい/三上寛・古澤良治郎
11. ガキの頃から/平岡睦男とナチュラル・ブギー
12. 般若心経 [逆説]/照井顕&テクノ楽団 (aka SYMPATHY NERVOUS)
13. 秋のエチュード/早坂公公


posted by 雲 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・トリオ~オスカー・ピーターソン・トリオの真髄



選曲が有名曲が多いからかな?

オスカー・ピーターソンの代表作の筆頭には
必ずといっていいほど
『ウィ・ゲット・リクエスツ』が挙げられるけど、

最初に聴くなら、
こっちのほうが良いのではないかと。


『〜の真髄』という邦題が、
昔っぽくてイイですね。


今は、きっとこういうタイトルつかないでしょうね。


ザ・トリオ~オスカー・ピーターソン・トリオの真髄
ザ・トリオ~オスカー・ピーターソン・トリオの真髄

▼収録曲
1. 恋したことはない
2. ウィー・スモール・アワーズ
3. シカゴ
4. 夜に生きる
5. サムタイムズ・アイム・ハッピー
6. ウィスパー・ノット
7. ビリー・ボーイ




posted by 雲 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

指原莉乃 逆転力



「あとがき」の最後の一行に大爆笑!

いや、最後の一行のフレーズに持っていくための、
ラスト数行のたたみかけが秀逸なのかもね。(・∀・)b


クレジットを見ると、

構成/吉田大助

となっている。

きっと、さっしーのインタビューを文字おこしして、
編集したんでしょうね。


まるで、さしこが喋りを聞いているようで、
あるいは、ブログで目にする文章の妙なグルーヴ感を損なうことなく、
それでいて、肝心な要点を上手に抽出して
さくっと、25分ぐらいで読めるような内容にまとめた力量はサスガだと思いました。


もちろん、内容は指原莉乃のオリジナルだとしても、
それを読者が読みやすく構成したライターの力量の勝利といえましょう。
この本は。


逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)
逆転力 ~ピンチを待て~ (講談社 Mook)



posted by 雲 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンフィス・アンダーグラウンド



ゴロゴロ寝っころがりながら、
マンガを読んでいると、
なぜだかiTunesのシャッフル機能が選曲する頻度の高い曲が
《メンフィス・アンダーグラウンド》なのです。


ハービー・マンのフルートよりも、
バックのリズムに身を任せながら
ポップでライトな気分で読書タイム。(・∀・)b

(といってもジョジョとかのコミックだけど)


メンフィス・アンダーグラウンド
メンフィス・アンダーグラウンド

▼収録曲
1. メンフィス・アンダーグラウンド
2. ニュー・オリンズ
3. ホールド・オン
4. チェイン・オブ・フールズ
5. リパブリック讃歌





posted by 雲 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラック・バード ドナルド・バード



やっぱりジャケ写のフレット付きウッドベースが気になっちゃうんだよなぁ。

ま、それとは関係なしに、
理屈抜きに心地よすぎるミュージック! ̄∇+ ̄)vキラーン

ブラックミュージック、ソウルミュージック好きは必携です!


《スカイ・ハイ》をBGMに、
ステキな気分でブログを更新しよう!


Blackbyrd
Blackbyrd


posted by 雲 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。