ホテル予約ならHotels.com

2014年07月22日

ジプシー・フラメンコ


伝説のフラメンコ・ダンサー、カルメン・アマジャ生誕100年を記念して制作されたドキュメンタリー映画です。



監督:エヴァ・ヴィラ
脚本:エヴァ・ヴィラ、カンディド・アルヴァレス

キャスト:カリメ・アマジャ、ウィニー・アマジャ、ファニート・マンサーノ


原題:BAJARI
製作年:2012年
製作国:スペイン
配給:パンドラ=ピカフィルム
上映時間:84分



2014年8月9日(土)公開


posted by 雲 at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サン・ハウス Raw Delta Blues



お酒でいえば、いわば原酒。

サン・ハウスのデルタ・ブルース、
味わいがあっていいですよ〜。

32曲も収録!

味付けされまくった音楽に飽き飽きしているあなたに最適!

Raw Delta Blues
Raw Delta Blues


関連記事
>>ブルーンジーとストーンズ



posted by 雲 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めぐり逢わせのお弁当


インドだけではなく、ヨーロッパ各国で大ヒットを記録!

誤って配達されたお弁当をきっかけに、
孤独や悩みを抱えた男女が交流を深めてゆく姿を描いたドラマです。



監督・脚本:リテーシュ・バトラ

音楽:マックス・リヒター

キャスト:イルファン・カーン、ニムラト・カウル、ナワーズッディーン・シッディーキー



原題:DABBA
製作年:2013年
製作国:インド=フランス=ドイツ
配給:ロングライド
上映時間:105分


2014年8月9日(土)公開


posted by 雲 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンガ版 オーディオ電気数学: 基礎からわかるアンプの設計・製作入門


そうアマゾンには、このようなレビューがあります。

「短大程度の知識があればオーディオ機器が作れるようになる良い参考書でした!」


うーむ、四大卒・文系の私には難しい!でした(T△T)


マンガ版 オーディオ電気数学: 基礎からわかるアンプの設計・製作入門 (電子回路設計シリーズ)
マンガ版 オーディオ電気数学: 基礎からわかるアンプの設計・製作入門 (電子回路設計シリーズ)

▼内容
1、自然数から虚数まで
2、マクローリン展開
3、オイラーの公式とフーリエ級数展開
4、スピーカーネットワーク
5、受動素子の原理
6、真空管の原理
7、半導体の原理
8、半導体素子の動作原理
9、アンプの基礎
10、ヘッドフォンアンプの製作
11、パワーアンプの製作
12、セッティングの基礎


posted by 雲 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニシエーション・ラブ


私はまだ未読なんですが……

「最後かの二行が衝撃的」

こう紹介されて息子が夢中になって読み、
本当に「最後の2行」で

ギョヘッ!w(゜ロ゜;w

となったようです。


息子の学校では今流行っているらしく、
ある人はすぐに「w(゜ロ゜;w」となり、
ある人は意味がわからず1時間後に「w(゜ロ゜;w」となり、
またある人は数日後に「w(゜ロ゜;w」となったりしているようですね。


90万部突破のベストセラーだそうですが、
おそらく「最後の2行」という口コミ効果が大きかったのかな?


私もなんだか読んでみたくなっちゃいました。


イニシエーション・ラブ (文春文庫)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)


最後の2行ではなく、
最後の1行といえば、
村上龍の『五分後の世界』の最後の1行が、
鳥肌立つほどカッコいい!

五分後の世界
五分後の世界



●追記

で、あれから読みました。

「あなたは2度読み返したくなる」みたいなキャッチフレーズでしたが、
なんとなく中盤から、ネタがわかってきちゃって、
結末で「ああ、やっぱり!」。

二度、読み返す必要はないかわりに、
今は映画のDVDも出ていることだから、
2回目を読み返すよりは、
映画を観てしまったほうが、コンパクトにサクッと内容がまとめられているので良いのかもしれません。

イニシエーション・ラブ DVD
イニシエーション・ラブ DVD



●関連リンク
>>映画『イニシエーション・ラブ』感想〜2人の「たっくん」を映画はどう表現したのか【ネタバレ注意】


posted by 雲 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

オーネット・コールマン At the Golden Circle vol.2


オーネットの『ゴールデン・サークル』は、
圧倒的に「vol.1」が好きなんですが、

たま〜に、「vol.2」も聴いています。

オーネットのヴァイオリンやトランペットをどう感じるかで、
このアルバムの好き嫌いが決まってしまうでしょう。


私にとって、オーネットのヴァイオリンはノイズ発生器、
トランペットは、サックスとヴァイオリンの中間に位置するような感じ?


それはそうと、デヴィッド・アイゼンソンは、
非常にしっかりしたベーシストだと思うのですが、
どういうロジックでオーネットのプレイに
演奏を合わせているのか、
そのへんのところが、
すごく興味深いです。


At the Golden Circle 2
At the Golden Circle 2

▼収録曲
1. Snowflakes And Sunshine
2. Morning Song
3. The Riddle
4. Antiques
5. Morning Song (alternate take)
6. The Riddle (alternate take)
7. Antiques (alternate take)



posted by 雲 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙兄弟#0



なんと主題歌ユニコーンw(゚ロ゚;w

監督:渡辺歩
脚本:小山宙哉
原作:小山宙哉
音楽:渡辺俊幸
主題曲/主題歌:ユニコーン

キャスト:平田広明、KENN、沢城みゆき


製作年:2014年
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザーズ映画

2014年8月9日(土)公開


【映画】宇宙兄弟#0 設定資料集 【映画チラシ付】
【映画】宇宙兄弟#0 設定資料集【映画チラシ付】



●関連記事
>>宇宙家族ロビンソン DVDボックス



posted by 雲 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイ・アンド・マイティ・ホーク Coleman Hawkins


ホーキンスの諸作の中では、
『ジェリコの戦い』とコレが好き!(*^0゚)v


THE HIGH AND MIGHTY HAWK
THE HIGH AND MIGHTY HAWK

▼収録曲
1. バード・オブ・プレイ・ブルース
2. マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
3. ヴィネット
4. オオ・ウィー・ミス G.P.!
5. 君は変わった
6. ゲット・セット



posted by 雲 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトルフロント


監督はスタローン。

でも主役はジェイソン・ステイサム。
今回は、運び屋ではなくて元麻薬潜入捜査官です。


監督:ゲイリー・フレダー

脚本:シルヴェスター・スタローン

原作:チャック・ローガン

音楽:マーク・アイシャム

キャスト:ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー


原題:HOMEFRONT
製作年:2013年
製作国:アメリカ
配給:ショウゲート
上映時間:100分
PG12


2014年8月8日(金)公開



posted by 雲 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jasmine キース・ジャレット チャーリー・ヘイデン


はいはい、キースね。

はいはい、ヘイデンね。


などと思いつつも、
結局は聴いてしまい、


うん、目新しさは感じられないけど、
さすがベテラン、やっぱりいいねぇ


……などと言っているジャズファンは
きっと私一人ではないでしょう。┐(´〜`)┌


Jasmine
Jasmine

▼収録曲
1. For All We Know
2. Where Can I Go Without You
3. No Moon At All
4. One Day I'll Fly Away
5. I'm Gonna Laugh You Right Out Of My Life
6. Body And Soul
7. Goodbye
8. Don't Ever Leave Me


posted by 雲 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする