ホテル予約ならHotels.com

2014年06月02日

ホロスコート


大切なことは、
事実の直視から(ᅙᆺᅙ)


ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)
ホロコースト―ナチスによるユダヤ人大量殺戮の全貌 (中公新書)





posted by 雲 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイートプールサイド


「毛」の悩みを抱える高校生の
「毛」にまつわる映画です(・∀・)b

▼「Movie Walker」より抜粋
高校生になっても毛が生えない男子生徒と毛深い女子生徒という、“毛”にまつわる悩みを抱えた2人の高校生たちの姿を、コミカルかつエッチなムード満載に描き出す。


主演:須賀健太、刈谷友衣子
監督:松居大悟



2014年6月14日(土)公開


posted by 雲 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしのハワイの歩きかた



榮倉奈々の新たな魅力を発見できる?!
2014年6月14日(土)公開の
「わたしのハワイの歩きかた」。


出版社勤務のOL
⇒忙しい

友人がハワイで挙式
⇒ハワイでパーッ!と遊びまくろう

で?
⇒ハワイで飲んで騒いで、そして…… 人生ってやつは???

なんか似たようなシチュエーション、
『働きマン』でもあったような記憶が……。


監督:前田弘二
主題歌:竹内まりや


忙しいOL向けムーヴィー、かも(・∀・)b


わたしのハワイの歩きかた [DVD]
わたしのハワイの歩きかた [DVD]


関連記事
>>黒の女教師




posted by 雲 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイヤレスミニマウス


ロジクールのワイヤレスミニマウスです。

安さが最大の魅力(・∀・)b


ロジクール ワイヤレスミニマウス M187 ブラック M187BK
ロジクール ワイヤレスミニマウス M187 ブラック M187BK


「ミニ」といえども、
大き過ぎず小さ過ぎず
手頃な大きさなのです。



posted by 雲 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 PC スマホ カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を背負って


主演が松山ケンイチ、蒼井優の
山小屋での人間ドラマ。


監督:木村大作
主題歌:山崎まさよし


『劔岳 点の記』の木村大作監督の作品ですから、
厳しく雄大な山岳風景にも期待できそうですね。


6月14日(土)より公開。




posted by 雲 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無線LAN親機


バッファローの無線LAN親機です。

設定が簡単で、
強力電波!

だそうです(・∀・)b



BUFFALO QRsetup 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 WHR-300HP2/N
BUFFALO QRsetup 11n/g/b 300Mbps 無線LAN親機 WHR-300HP2/N


posted by 雲 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 PC スマホ カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルックナー


指揮:ゲオルグ・ショルティ
演奏:シカゴ交響楽団


「第8盤」は誰もが文句を認める名演ではありますが、
個人的には「第0番」が好きです(・∀・)b


Bruckner: The Symphonies
Bruckner: The Symphonies


posted by 雲 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の男


久々に浅野忠信、映画に登場!って気がする。

あ、小栗旬のルパン三世にも銭型警部役で登場するか。

こちらは、観ると「北」に行きたくなる映画です。
※「北」といっても北朝鮮のことではありません。


監督:熊切和嘉
脚本:宇治田隆史
原作:桜庭一樹

浅野忠信、二階堂ふみほか

6月14日(土)より公開!


posted by 雲 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェ・モンマルトル


私のホームページ「カフェ・モンマルトル」は、
現在は、白背景の、普通の書体という
わりかし読みやすさ重視のオーソドックスなレイアウトに落ち着いていますが、

ここにたどり着くまでは、
様々な試行錯誤の過程があったんですね。


ま、15年もやってればいろいろあるわけで┐(´〜`)┌



初期の頃は、
黒の背景に、
白文字、赤文字、緑文字でしたからね……w(゚ロ゚;w



その黒背景のページのアクセントとなった
アイコン画像がこちら。

airplane.gif


デザイナーの方には、
「ロシア・アヴァンギャルド(ロシア構成主義)調」でお願いしますと、
誠文堂新光社の「20世紀のソヴィエト広告」などの資料本を数冊渡してディレクションしたことを覚えています。


ですので、今でも、ページのいたるところに出現する、

gear.gif

の画像や、

oil_field.gif

などは、その時のなごりですね。


あ、石油採掘ヤグラ(?)みたいな画像は、
ホームページソフトからとってきたものですが。


で、やっぱり黒の背景で白抜き画像は、
自分で読んでいても目が疲れてくるし、
なにより怖がって女子が近寄ってこないので┐(´〜`)┌
白の背景に変えました。


白背景にしてからも、
トップページは
もう呆れるほどいろいろと変えましたが、
白ページ初期のタイトル画像が、こちら。


banner.gif

今まで使用していた緑っぽい色への執着が
いまだ感じられますね┐(´〜`)┌



でも、だんだん文字を加工しすぎるのも
カッコ悪いかなとおもいはじめて、
こんなトップ画像になりはじめ、

logo.gif


それでも、いじり過ぎなので、
もっと普通にしようと。


文字は普通で、
背景をアールデコ調のイラストを配していた時期もあり、
そのときのトップページのときが、
いちばん女性客が多かったかも(?)


でも、そのときの画像は残念ながら
データ消失。
残念!


で、現在のわりとフラットなトップページになったのは、
じつは、私がもっとも信頼しているというか、
「つー」と思わなくても、
「かー」と応えてくれる
まるで私の心の中を隅々まで読んでくれる
デザイナーの方で、
デザイン案を見せられた時には、本当、感動しました。
(それが今のトップページ)


ロシアアヴァンギャルドが好きで、
KV-IIとカウツが好きだという私の趣味をプロファイリングした結果、

1/16 RCタンクシリーズ No.29 1/16 RCT ソビエト KV-2 重戦車 ギガント フルオペレーション 56029
KV-2 重戦車

1/20 マシーネンクリーガー カウツ
カウツ


これしか考えられないという結果に至ったのが、
現在のページのデザインなのです。


たぶん、わかる人にしかわからないと思うのですが、
今のページデザインが、
「かふぇもん・黒の時代」の、

airplane.gif


の時にもっとも近い攻撃性と
静かなるアヴァンギャルド性が内包されていて、
個人的には今までの「かふぇもんデザイン」の中では
もっともお気に入りなので、
もうしばらくは変更するつもりはないなかなーって感じです。



攻撃性というと「どこが?」ってなるかもしれませんが、
たとえば、作家やアーティストの表現って、
若い頃は露骨な攻撃性を感じられても、
年をとると表現は穏やかかもしれないけれども、
内に秘めた攻撃性やメッセージ性はまったく変わらないってことよくあるじゃないですか?


たとえば、村上龍だと、

愛と幻想のファシズム(上)





希望の国のエクソダス (文春文庫)


は、本質的にはまったく同じ物語だと思っていますし、


坂本龍一の作品でも

B-2 Unit



Chasm


に宿る攻撃性は本質的にはまったく同質なものだと感じます。


年とともに経験値や技術、ボキャブラリー、引き出しが増えるので、
力まかせにガナり立てる必要がだんだんなくなってくるんですよね。

(と思っています)



だから、私のちょっと偏った趣味を、
うまーく綺麗にオブラートにかぶせ
表面的には漂白したようにフラットに見せてくれていつつも、
かなり私の好みを汲み取ってくれている
現在のページデザインは、
いまだ飽きることなく使い続けています。

(意外とシンプルでいて、このデザインをコーディングしてくれたプログラマーの方、大変だったようです)


ただ唯一の懸念は、スマホでの表示ですね。


これは今後の課題かも。



それともうひとつの懸念は、
いまだ、解決していないのですが、行間。


行間ひとつとっても、
125%のときもあれば、
200%のときもあったりと、
いまでも、たまに色々と実験を繰り返しているのですが、
いまは、185〜195%ぐらいで落ち着いていますが、
はたして、これもベストなのかどうか
まだ自分の中ではよくわからないっす。┐(´〜`)┌


自分の部屋(あるいは店?)の配置やインテリアをいじくる感覚で、
まだまだホームページいじりは続きそうです。



posted by 雲 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。