ホテル予約ならHotels.com

2014年04月22日

とんび


重松清の「とんびは、
日本全国の父親必読!


とまではいわないけど……。


もちろん、父親以外の人が読んでも感動する作品です。


で、父親になってから読むと、
さらに、感動が増幅するのではないかと。


とんび (角川文庫)
とんび (角川文庫)





posted by 雲 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂の栄冠


「甲子園に出るためには手段を選ばない腹黒い漫画」と知人に紹介され、
面白そうだから読んでみました。


帯にも「腹黒い」と書いてあるのですが、
単に「腹黒」なだけではなく、


単なる、気合い、根性だけではなく(でも最後は「気合い」ですが)、
目標達成のための
リサーチ、問題発見、問題改善、解決などの道筋が
丁寧に描かれているので、
面白いし、一気に読めます。

さすが『ドラゴン桜』の作者の作品です。

ドラゴン桜的、わかりやすいウンチクも「ほぉぉ」と楽しいし。


砂の栄冠 コミック 1-16巻セット (ヤングマガジンコミックス)
砂の栄冠 コミック 1-16巻セット (ヤングマガジンコミックス)


posted by 雲 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。