ホテル予約ならHotels.com

2014年04月07日

パブロ・カザルス


カザルス演奏の無伴奏チェロ組曲が、
なんと!
8月に2480円で発売されます!


しかも、全曲入り!


いいなぁ〜。


昔、私は京都の四条烏丸にある「JEUGIA四条店」で、
全曲入りの2枚組CDを8000円ぐらいで買った記憶があるんですが、
あのときは、高かったなぁ。


それに比べると、2千円台で買えてしまう今の時代は
なんてイイ時代なんだ。


でも、大文字焼きを見ながら(買ったのは夏でした)聴くカザルスのチェロは、
心に染みた。


J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

▼収録曲
disc 1
1. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007 第1曲:前奏曲
2. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007 第2曲:アルマンド
3. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007 第3曲:クーラント
4. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007 第4曲:サラバンド
5. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007 第5曲:メヌエット I&II
6. 無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007 第6曲:ジーグ
7. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV.1008 第1曲:前奏曲
8. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV.1008 第2曲:アルマンド
9. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV.1008 第3曲:クーラント
10. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV.1008 第4曲:サラバンド
11. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV.1008 第5曲:メヌエットI&II
12. 無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV.1008 第6曲:ジーグ
13. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 第1曲:前奏曲
14. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 第2曲:アルマンド
15. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 第3曲:クーラント
16. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 第4曲:サラバンド
17. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 第5曲:ブーレI&II
18. 無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV.1009 第6曲:ジーグ

disc 2
1. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 第1曲:前奏曲
2. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 第2曲:アルマンド
3. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 第3曲:クーラント
4. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 第4曲:サラバンド
5. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 第5曲:ブーレI&II
6. 無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV.1010 第6曲:ジーグ
7. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011 第1曲:前奏曲
8. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011 第2曲:アルマンド
9. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011 第3曲:クーラント
10. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011 第4曲:サラバンド
11. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011 第5曲:ガヴォット
12. 無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV.1011 第6曲:ジーグ
13. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012 第1曲:前奏曲
14. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012 第2曲:アルマンド
15. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012 第3曲:クーラント
16. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012 第4曲:サラバンド
17. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012 第5曲:ガヴォットI&II
18. 無伴奏チェロ組曲 第6番 ニ長調 BWV.1012 第6曲:ジーグ


posted by 雲 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LOVE PSYCHEDELICO


このラブサイケデリコのライブ映像最高!




アルバムは、クールで無機質な打ち込み主体のサウンドですが、
(それはそれで、とてもカッコいいのですけど)

THE GREATEST HITS
THE GREATEST HITS


このライブでは、生演奏ということもあり、
演奏にうねりとグルーヴが生まれていて、とても気持ちがいいです。


特にアルバムだとベースがとてもシンプルなんですけど、
こちらのライヴのベースは躍動感があって、とってもグー(・∀・)b


それに、クミのヴォーカルと笑顔が、とっても素敵。

すごくかわいい。

ライヴならではの楽しさがとてもよく伝わってくる映像でした。





posted by 雲 at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする