ホテル予約ならHotels.com

2014年02月15日

土曜プレミアム 星新一ミステリーSP 音楽


岡田将生がスパイの役の話(程度の問題)のバックで
執拗に流れていたのがコレ。


死刑台のエレベーター
死刑台のエレベーター


まさかマイルスの『死刑台のエレベーター』とは。

サスペンスタッチを強調するには
もってこいのサウンドですね。






posted by 雲 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッド・ガーランド・トリオ


やっぱり、レッド・ガーランドはトリオだよね〜。
しかも、ベースはチェンバースで、
ドラムはアート・テイラーの組み合わせが最高だよね〜と考えている人にとっては、
じっくり聞き込める本作は、一生の宝になるのでは?


Can't See for Lookin
Can't See for Lookin

▼収録曲
1. I Can't See For Lookin'
2. Soon
3. Blackout
4. Castle Rock

posted by 雲 at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルビン・ジョーンズ


エルビン・ジョーンズの『ジ・アルティメイト』、
今月26日に再発!(・∀・)b


ブルーノートの『プッティン・イット・トゥゲザー』が好きな人にとっては、
ベースがジミー・ギャリソンだし、
サックスがジョー・ファレルということもあり、
嬉しい内容なこと間違いなし!


ジ・アルティメイト
ジ・アルティメイト

▼収録曲
1. イン・ザ・トゥルース
2. ホワット・イズ・ジス?
3. アセンダント
4. イエスタデイズ
5. サムタイムス・ジョア
6. ウィル・ビー・トゥゲザー・アゲイン


posted by 雲 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポール・デスモンド グラッド・トゥ・ビー・アンハッピー


マイルドなポール・デスモンドのアルトサックスと、
マイルドなジム・ホールのギターが美しく溶け合うバラード集。


グラッド・トゥ・ビー・アンハッピー
グラッド・トゥ・ビー・アンハッピー

▼収録曲
1. グラッド・トゥ・ビー・アンハッピー
2. プア・バタフライ
3. ストレンジャー・イン・タウン
4. 蜜の味
5. エニ・アザー・タイム
6. ハイ・リリー・ハイ・ロー
7. エンジェル・アイズ




posted by 雲 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tune Up


同じソニーがつくアルトサックス奏者なら、
クリスはすごく好きなんだけど、
スティットはあまり好きではない。


二人とも、パーカーの影響を受けまくった、
パーカーのコピーが小ぶりになった印象という点は共通項。
(スティットはパーカーの影響を否定しているけど)


似ているといえば、二人の表現スタイルは似ているんだけど、
似て非なるサムシングがあることはたしか。


なんだか、アザとさや「どや?」的感情が常につきまとうスティットのアルトって、昔からあまり好きではなく(テナーは好きだけど)、
逆にクリスの小ぶりだけど本音を吐露するようなアルトは昔から大好きだった。


本当に微妙な差なんですけどね。


でも、あまり好きではないスティットなのですが、
このアルバムは、わりと好きなんです。


サイドメンが良いというのも大きな理由の1つです。


Tune Up
Tune Up


posted by 雲 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。