ホテル予約ならHotels.com

2013年12月21日

Pterosaur 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ


安い、履き心地が良い、
軽い、滑らか、お尻の痛みを軽減……
などなど、
アマゾンには、なんと180件以上のカスタマーレビューが!


Pterosaur 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ
Pterosaur 3Dゲルパッド サイクル インナーパンツ




posted by 雲 at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンプラス 吉木稔


エレベ&ウッベの両刀使い、吉木稔のソロアルバム。
スダンダードから、パーカー、ミンガスナンバーまで縦横無尽。

ワンプラス
ワンプラス

▼収録曲
1. Besame Mucho
2. Malaika
3. Peace ~Body and Soul
4. Cheryl
5. Alone Together
6. My Foolish Heart
7. Nostalgia in Times Square


posted by 雲 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジム・ホール ロン・カーター


達人同士の阿吽の呼吸、
寡黙ながらも含蓄あふれた音の会話です。

昔はCDを2枚、バラで買って聴かなければならなかったけど、
(ヴィレッジ・ゲイトとアローン・トゥゲザー)
今は、1200円前後で2枚組を買えちゃうんだから、
良い時代になったものです。

Telepathy
Telepathy

▼収録曲
ディスク:1
1. Bag's Groove
2. All The Things You Are
3. Blue Monk
4. New Waltz
5. Down From Antigua
6. Summer Night
7. St. Thomas
8. Embraceable You
9. Laverne Walk
10. Baubles, Bangles And Beads

ディスク:2
1. Introductory Announcement
2. Telephone
3. Indian Summer
4. Candlelight
5. Chorale And Dance
6. Alone Together
7. Stardust
8. Two's Blues




posted by 雲 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月20日

erasure the circus


十代後半の頃は、
高校や予備校の友達の影響もあり、
一時期エレポップにハマっていたんですね。


デペッシュ・モードの追っかけ(というかグルーピー?)のOLと仲の良い友達がいて、
その彼女から来日したデペッシュのライブ、
けっこうイイ席のチケットを譲ってもらって
渋谷公会堂のライブにいったり、

あるいは、高校も予備校も新宿区だったんですが、
なぜか遊びに行く場所は渋谷が多くて、
で、当時は宇田川町にあったタワーレコードに
しょっちゅう出入りをしていて、
バーゲンがある時などは目ざとく、
エレポップの12インチシングルを
100円とか500円などの激安価格でゲットするのが楽しみでした。


当時は、アート・オブ・ノイズをはじめとしたエレポップの12インチシングルが花盛りで、様々なリミックスバージョンが出ていたんですね。
12インチとはいえ、シングルなので、定価も安く、
バーゲンになるとさらに値段が安くなるという。


なので、軍資金のお年玉などで、
トータルするとレコード100枚以上は買ったと思います。


余談ですが、ジャズに興味を持ち始めたのも、
タワーレコードの3Fにあり、近寄りがたいオーラを放っていたジャズコーナーへの憧れや、
タワーレコードの目と鼻の先にあった
怪しそうな店=「スウィング」が気になっていたということが大きいですね。


さらに余談ですが、ジャズ喫茶「スゥイング」のことが
ずーっと気になっていた私は、
なかなか勇気を出して一人では入れず、
結局、予備校の女の子と一緒に「スゥイング」の暗い扉を開けたのがジャズ喫茶初体験。


その時の心臓のバクバク具合といったらなくて、
初めてラブホに入るときよりも緊張しましたです。


ま、ジャズにはまりはじめるのは、その少し先の話なんですが、
ジャズを聴く前の私は、
メタリカをはじめとしたスラッシュメタルや
12インチ収集の楽しみ半分でエレポップにハマっていたんですね。


そんななかでも、個人的にはもっとも異色だったのが、
Erasure(イレイサーではなく、皆、イレイジャーと呼んでました)。


いろいろな音を詰め込んだ打ち込みは、
それなりに凝ってはいるんですが、
音色もアレンジも、なんとなくチープというかキッチュというか、
それに加えてヴォーカルの声があまり好きではなかった。


でも、好きな友達がいたので、
彼と話をあわせるために、
また、メンバーのヴィンスが
元ディペッシュモードということもあり、
いろいろと耳を通してみたのですが、
最初はあまり好きになれませんでした。


でも、次第にイレイジャーが持つチープな感触に対して、
ジグジグ・スパトニックのレコードの帯に書かれた
布袋寅秦のキャッチコピーではないですが
「吐き気がするほど気持ちいい」な感じになってきたんですね。


そんなイレイジャーの12インチも何枚か買いました。
(安かったから( ̄∇+ ̄)vキラーン)


で、その中でも、もっともお気に入りだったのが、
《ザ・サーカス》でした。


オフィシャル映像、YouTubeはりつけときます。
シンプルな構成の映像だけど、なぜか飽きない♪



サンダーバードのお人形さんのようなヴォーカルと、
ストイックな佇まいのキーボードの対比がツボ。


他にも《ヴィクティム・オブ・ラヴ》などの
頭の中がクルクルしそうな名曲もあるけど、
やっぱり、今になっても時々聞き返すのは《ザ・サーカス》なのです。


名曲、というより、妙に頭の中に残る曲なんですよね。


気になる方は、最近、集大成盤的なCD(とDVD)が出ましたので、どうぞ!

The Circus
The Circus

▼収録曲
1. Sometimes (promo video)
2. It Doesn't Have To Be (promo video)
3. Victim Of Love (promo video)
4. The Circus (promo video)
5. Sometimes (Top Of The Pops
6. It Doesn't Have To Be (Top Of The Pops
7. Victim Of Love (Top Of The Pops
8. The Circus (Top Of The Pops
9. Safety In Numbers (Live At The Seaside) (2011
10. Victim Of Love (Live At The Seaside) (2011
11. It Doesn't Have To Be (Live At The Seaside) (2011
12. Don't Dance (Live At The Seaside) (2011
13. Who Needs Love (Like That) (Live At The Seaside) (2011
14. Leave Me To Bleed (Live At The Seaside) (2011
15. If I Could (Live At The Seaside) (2011
16. Oh L'Amour (Live At The Seaside) (2011
17. The Circus (Live At The Seaside) (2011
18. Say What (Live At The Seaside) (2011
19. Sometimes (Live At The Seaside) (2011
20. Spiralling (Live At The Seaside) (2011
21. Gimme! Gimme! Gimme! (Live At The Seaside) (2011


posted by 雲 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鏡 アンドレイ・タルコフスキー


黒澤明監督が絶賛していた
タルコフスキー作品です(・∀・)b


鏡 Blu-ray
鏡 Blu-ray



posted by 雲 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レゴ チーマ 正義のライオン神殿


クリスマスプレゼントに(・∀・)b
インパクト大。

むしろ私がプレゼントで欲しいぐらいです(☍﹏⁰)。


レゴ チーマ 正義のライオン神殿 70010
レゴ チーマ 正義のライオン神殿 70010







posted by 雲 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おもちゃ ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕の村は戦場だった


タルコフスキー監督の最高傑作かもしれない。
アマゾンのレビューにもあるとおり
(こちら⇒静かな戦争映画
もっとも静かな「戦争映画」なのかもしれない。


僕の村は戦場だった Blu-ray
僕の村は戦場だった Blu-ray


posted by 雲 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンドレイ・ルブリョフ


『惑星ソラリス』(ロシアのオリジナルのほうね)が好きな人は必見!
アンドレイ・タルコフスキー監督、初期の傑作。

15世紀最大のロシアの画家の伝記的映画です。


アンドレイ・ルブリョフ Blu-ray
アンドレイ・ルブリョフ Blu-ray


posted by 雲 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | DVD Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

うちの3姉妹 松本ぷりっつ


ほほえましいですね〜(^_^)
ブログとはまた違った味わいです。

うちの3姉妹 しょの1 (SUKUPARA SELECTION)
うちの3姉妹 しょの1 (SUKUPARA SELECTION)



posted by 雲 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。