ホテル予約ならHotels.com

2013年09月27日

モニカベルッチマレーナ



これを観ると
昔から「美人薄命」とされる理由がよくわかる。
(モニカは死なないけど)

妬みや妄想などから生じるあらぬ噂etc.

昔から、村のような狭いコミュニティでは
美しい娘が「いけにえ」として神に捧げるという大義名分のもと
コミュニティから排除or間引かれる理由もよくわかる。

結局は凡民たちの精神安定⇒コミュニティの精神的均衡維持のため。


『海の上のピアニスト』のジュゼッペ・トルナトーレ監督の傑作。
けっこう好きなイタリア映画です。


マレーナ [Blu-ray]
マレーナ [Blu-ray]


posted by 雲 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする