ホテル予約ならHotels.com

2013年06月28日

土岐麻子 新譜



さり気なく ハイクオリティ♪
HEARTBREAKIN' (AL+DVD)

HEARTBREAKIN' (AL+DVD)

  • 土岐麻子
  • rhythm zone
  • 発売日: 2013/06/12
  • メディア: CD
▼収録曲 Disc 1 1. Awakening 2. トーキョー・ドライブ 3. heartbreak 4. 僕は愛を語れない 5. 私の恋と東京 6. 読唇術 7. Girls(You are so special) 8. プロフィール 9. Overture 10. Rendez-vous in ’58 Disc 2 1. OPENING~LIBERTINE 2. heartbeat 3. 鎌倉 4. ブルー・バード 5. How Beautiful 6. 夕暮れよ 7. ロマンチック 8. 熱砂の女 9. Gift ~あなたはマドンナ~ 10. Flamingo 11. Little Prayer 12. ファンタジア
posted by 雲 at 22:54| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だから、あなたの部下は動かない!



「冷静に判断し、感情で叱れ」 「迷いがあっても堂々と言い切れ」 「ほめ上手とおべんちゃらは違う」 うーむ、わかっちゃいるけど、 なかなかね……┐(´д`)┌
だから、あなたの部下は動かない! (PHP文庫)

だから、あなたの部下は動かない! (PHP文庫)

  • 作者: 国吉 拡
  • PHP研究所
  • 発売日: 2009/09/01
  • メディア: 文庫

posted by 雲 at 14:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンゴーサイダー



飲んでみました。 けっこう美味しかった。 今度は薄く焼酎で割って飲みたいですね。 暑い日の午後などに、 スッキリと喉を潤してくれると思います。

posted by 雲 at 12:04| 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アート・ブレイキー




最近の4ビートのドラムは、
複雑なビートと、シャープなスピード感が特徴のものが多く感じます。
もちろん、これらのドラミングも刺激的なので大好きです。


で、時代は50年代に遡り、
アート・テイラーやフィリー・ジョーのドラムを聴くと、
やっぱりホッとするというかひと安心なんですね。


もちろん、この時代に私は生まれていませんが、
でも、ジャズといえば、この時代の音を中心に聴きまくっていたので、自分の血や細胞は、彼らのビート、タイム感を心地よく感じる体質になっているのでしょう。


あと、やっぱり、アート・ブレイキーね。
シンプルにして豪快。
豪快のようでいて繊細。


まるでジャズドラムの大明神。
うん、ブレイキー大明神だな。


やっぱいいよね〜、と、ハンク・モブレイの『ソウル・ステーション』を聴きながらニンマリしているのでありました。







posted by 雲 at 10:43| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルクスワーゲン ニュー・ゴルフ



見た目は昔のような可愛らしさが薄れ、 フツーっぽくなってしまいましたが、 所有者の話では、 運転性と乗り心地は最高とのこと。
VOLKSWAGEN NEW GOLF(CARTOP MOOK)

VOLKSWAGEN NEW GOLF

  • CARTOP MOOK
  • 交通タイムス社
  • 発売日: 2013/06/26
  • メディア: ムック

posted by 雲 at 09:23| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太鼓の達人 太鼓とバチ



和太鼓習ってる子、何人かに聞いたんだけど、 彼女たち、太鼓の達人苦手なんだってね。 タメの有無や、 ビート感が違う、 バチやアタックの感触が違いすぎるとのこと。 私は、だいぶ昔に、アーケード版にはまりましたね。 ゲーセンでは初見の曲に強かった。 でも、2度3度同じ曲をやっているうちに、 どんどん下手になってくる。 なぜだ? たぶん、緊張感と集中力の欠如だろうな。

posted by 雲 at 05:00| おもちゃ ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする