ホテル予約ならHotels.com

2013年03月18日

MIX 2 あだち充



ずーっと昔からブレることなく続く この安定感とクオリティ。 つづきがたのしみ(・∀・)b
MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

MIX 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

  • 作者: あだち充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/03/12
  • メディア: コミック


posted by 雲 at 15:23| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昼から飲むのはOK?

昼から飲むのはOK? ブログネタ:昼から飲むのはOK? 参加中



OKです。



出版社に勤めていたころは、
よく社長に誘われて
会社近くのフランス料理屋で
ワイン+フルコース


あるいは、


ホテルの中華料理店の個室で


ビール(紹興酒)+料理

あるいは、

ホテルのバーで昼スコッチ

などしょっちゅうでしたから。


夕方の取材を終えて、
六本木とかで、お疲れ様の一杯をやってから
編集部に戻って仕事再開ということもありましたし、

ま、状況、シチュエーション次第で
夜以外の飲みは
べつに普通でしたし、
今でも、飲みたいときに飲めばいいんじゃない?(ただしひと様に迷惑をかけなければ)
と思ってます。


でも、だからといって、
夜以外の時間帯に
自ら進んで飲もうという気持ちにはなりませんね。

仕事中だったり、
仕事してない日の
昼酒はおいしくないですし、

やっぱり、一人でジャズを聴いたり
本を読むときは
アルコールよりも
珈琲のほうがいいと思ってますから。


アルコールを飲むときは、
やっぱり気心のしれた人がいたほうがいい。


一人のときはコーヒーがいい。


もっとも、たまにフラリとバーに行き、
強めのカクテルをグイっと飲むときもありますが、
これは、身体の内側が、
濃厚でキンと冷えた液体を求めているときのみ。
(そのときは、短時間で数杯をグイッと飲む。お酒の温度は1分の間に4〜7度も上昇するそうなので、せっかくの冷え冷えがヌルヌルになる前に2〜3口でグイっと飲み干し、すぐにお代わり。だから30分で1万円以上のときもあります)


だけど、そういうことは、
そうしょっちゅうあるわけでもないので、
いわゆるアル中ってやつではありませんr( ̄_ ̄;)




posted by 雲 at 09:58| Comment(2) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。