ホテル予約ならHotels.com

2012年06月21日

山本屋の味噌煮込みうどん

名古屋のイメージは? ブログネタ:名古屋のイメージは? 参加中



幼い頃、名古屋に住んでいたことがある私にとっての名古屋のイメージは、やっぱり真っ先に「味噌煮込みうどん」ですかね。



よく、両親とデパートに連れていってもらった際、デパートの食堂フロアで必ず食べていました。



どろどろ&アツアツなので、鍋の蓋に少しずつうどんと汁をよそって食べるんですよ。
で後半になると、半熟卵をつつきながら、ご飯を混ぜて……。


かなり塩っぱくて、汗が吹き出るんですが、
その食べているときの「はふ、はふ」な状態が好きで、
今でも、関西方面に行った際の帰りに、
名古屋で途中下車をすることが多いのですが、
その大きな理由は、
山本屋で「味噌煮込みうどん」を食べることが目的だったりするんですよね。


それぐらい好き。


よって、
名古屋のイメージ=味噌煮込みうどん


です。









posted by 雲 at 14:56| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

納豆のおかげでした!(たぶん)

ネバネバ食品で好きなモノ ブログネタ:ネバネバ食品で好きなモノ 参加中


納豆、
おくら、
とろろ……


だいたいネバネバした食べ物は大好きです。


ひとつだけ選ぶとしたら、やっぱり納豆かな。


昔、六本木に朝まで開いている蕎麦屋さんがあったんだけど、
そこで、これらネバネバしたものがすべて茶碗にはいっていて、さらにその上にウズラの卵が乗っている食べ物があったのね。

上からしょう油を垂らしてかき混ぜて食べるんですが、深夜まで飲んだり、楽器演奏したりしていて、ちょっとお疲れモードになったときなど、その蕎麦屋に行き、
納豆+おくら+とろろ+うずら
の組み合わせをよく食べたものです。


いまは、その蕎麦屋なくなっちゃったのが寂しいですね。

今、六本木で朝までやっている蕎麦屋といえば「真希そば」ぐらいなものですから。

あ、でも「真希そば」は、たしか午前4時半ぐらいで閉店だったような気が。


いま思えば、三十代のときは、ほんと毎日といっていいほど六本木で飲んだり食ったり遊んだりしていたような記憶しか残ってないんだけど(で、朝からちゃんと出勤して夜までシゴトしてましたから)、よくまあ身体壊さずに生きてこられたと思う。


これももしかしたら、朝までやってる蕎麦屋の納豆ネバネバ食のおかげだったのかもしれませんね。

納豆偉大なり!









posted by 雲 at 14:18| Comment(2) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。