ホテル予約ならHotels.com

2012年06月19日

リーガル・ハイ 10話 今回もおもしろかったですね

先ほど放映された『リーガル・ハイ』の10話 今回もおもしろかったですね。

思えば、息子に
「ちちうえ、面白いドラマ録画してあるから見といてよ」
と薦められて第1話を見て以来、
結構ハマってしまいましたね。

少し前の『ブルドクター』以来かな、毎週楽しみで欠かさず見たドラマは。


ガッキー(新垣結衣)は『全開ガール』のときも弁護士役だったけど、今のほうの役柄のほうがずっとイイ感じだし(駆け出しで一生懸命で融通のきかない性格だというキャラ設定はなんとなく似ているけど、全開ガールのほうは、ちょっと性格キツくて負けず嫌いでイヤな側面もあった)、あいかわらず境雅人はウマいね。


個人的には生瀬勝久演じる三木先生もなかなかイイ味出してるなと思ってまして、今回も勝ち誇った演技や、負けたときの露骨な悔し泣きなど、かなりコミカル過ぎるくらい大袈裟ではあるのだけれども、映画『ヤッターマン』の記憶から、どうも負けた三木先生を見ると、ボヤッキーに見えてしかたないんですわ(笑)。


来週の最終回は、いよいよ黛真知子(ガッキー)vs 古美門研介(境雅人)対決!
(のようです、次回予告をみると)。

見逃せないでやんすね。







posted by 雲 at 22:13| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まろ、ん?―大掴源氏物語

時間がありあまったら、瀬戸内寂聴の『源氏物語』を読んでやろう!と思っています。


源氏物語文庫(10巻セット) (講談社文庫)

源氏物語文庫(10巻セット) (講談社文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 文庫




だけど、十代後半に『あさきゆめみし』を読んで以来、源氏物語とは無縁の生活が続いたゆえ、人物相関図など記憶のかなたに飛んでいってしまっており、いきなり読んでも挫折率が高そう。


なので、昔は『あさきゆめみし』が源氏物語の世界観を掴むための定番マンガだったんだけど、どうも最近は『まろ、ん?』がいいみたいね。

まろ、ん?―大掴源氏物語

まろ、ん?―大掴源氏物語

  • 作者: 小泉 吉宏
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 単行本



この本、光源氏が栗で、頭中将が豆なんだよね(笑)。


じつは早稲田の文学部の女子大生のコからこの本勧められたんだけど、彼女は受験勉強の際、古文の源氏物語対策は、この本一冊のみで済ませていたそうです。

ただし何度も読んだみたいだけれど。

でも、コレ一冊で源氏のおおまかな世界観がつかめれば、あさきゆめみしの文庫セットを買うよりも時間もコストがおトクで、エンターテイメントとしてのみならず、きちんと受験勉強にも使える優れ本のようです。





posted by 雲 at 18:29| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ANEX精密ヘクスローブドライバー


PSPなどのゲーム機を分解したければ、
兼古製作所のANEX精密ヘクスローブドライバー。

精密用ヘクスローブネジに対応。

ぶきっちょな私は、刃先の先端をよく折っちゃうんだけど、
コレはわりかし強度があって安心。



ANEX 精密ヘクスローブドライバー T-2 No.87

ANEX 精密ヘクスローブドライバー T-2 No.87

  • 出版社/メーカー: 兼古製作所
  • メディア: Tools & Hardware



サイズ:全長96mm
先端部径:1.8mm、
幅:0.96mm(先端部) 13mm(後端部)

マグネットなし。

アマゾンで45%オフの961円は安い!




posted by 雲 at 18:13| Comment(0) | 文具 工具 グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SHARP製 PSP3000専用 LCD液晶 (1104)

これ、2380円。

安っ!


SHARP製 PSP3000専用 LCD液晶 (1104)

SHARP製 PSP3000専用 LCD液晶 (1104)

  • 出版社/メーカー: Three-beans (PSP)
  • メディア: エレクトロニクス



ラベル:SHARP LCD液晶
posted by 雲 at 18:06| Comment(0) | 家電 PC スマホ カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぽろぽろ&ボロボロ ザ・リターン・オブ・バド・パウエル

ボロボロ。
だからこそ惹きこまれてしまう音楽もある。

バド・パウエル、晩年のアルバム。





ぽろぽろとピアノの音がリズムからこぼれおちるような危うさがあり、決して名盤とは言い難い内容ではある。

しかし、不思議な磁力をたたえ、
ボロボロだが決して哀しみのボロボロではない。

ジャケットの笑顔のような音の表情なんだ。


posted by 雲 at 18:01| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぜいご/鈴木常吉

小林薫主演の深夜ドラマ『深夜食堂』の挿入歌に使われてましたね。

心の核がノスタルジックなテイストに彩られます。


ぜいご

ぜいご

  • アーティスト: 鈴木常吉
  • 出版社/メーカー: オフノート
  • 発売日: 2006/10/29
  • メディア: CD
▼収録曲
1. 疫病の神
2. アイオー夜曲
3. くぬぎ
4. アカヒゲ
5. サマータイム
6. ワーリー・ブルース
7. 目が覚めた
8. 石
9. 藪
10. ミノ君
11. 煙草のめのめ
12. 父のワルツ
13. 思ひで
14. お茶碗


posted by 雲 at 17:44| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見仏記 ぶらり旅篇/いとうせいこう

せめて十年後ぐらいになったら、
ぶらりと京都、奈良を飽きるまで
時間無制限、
予算無制限で
心ゆくまで探索しまくりたいよ。


見仏記 ぶらり旅篇

見仏記 ぶらり旅篇

  • 作者: いとうせいこう
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/11/01
  • メディア: 単行本



posted by 雲 at 17:35| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バビル二世



小さい頃はバビル二世になって、バベルの塔(バビルの塔)に住んでみたいと真剣に思ってました。


今夜はロプロス迎えに来ないかな〜と
横浜の夜空を見上げていました俺。


バビル2世 DVD-BOX

バビル2世 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



posted by 雲 at 17:24| Comment(0) | アニメ 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンピューターおばあちゃん コスミック・インベンションのバージョン

たまたまYoutubeでコスミック・インベンションの映像を見つけてみていたら、関連映像で「コンピューターおばあちゃん」のライブ映像も発見!




いいなぁ〜。
坂本龍一アレンジのバージョンもシャープでカッコいいけど、コスミック・インベンションバージョンも素朴でイイですねニコニコ


コスミック・インベンションというバンド、
当時は、まだまだ高価だったシンセサイザーを中学生たちが縦横無尽に遊び倒していて
「くっそ〜、金持ちぃ〜羨ましすぎるぞ〜!」
な目線でしか見ることができなかったバンドでしたが(メンバーは私よりちょっとだけ上の世代)、
いま、あらためて映像を見ると、
ドラム&ヴォーカルの森岡みまちゃんの健康的な魅力がこのバンド最大の魅力だったんだな〜と痛感します。


↓コンピューターおばあちゃん、はいってます。




posted by 雲 at 16:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コスミック・インベンションのYAKIMOKI

まさか映像が残っていたとは!

当時、YMOの前座をつとめたこともある中学生バンド「コスミック・インベンション」の映像です。





なんというか、岩崎宏美とかキャンディーズとかあたりの70年代アイドルが歌いそうな曲調を、シンセ中心のアンサンブルを、そこはかとなく下手っぴぃに演ってますって感じだけど(橋本カンナちゃんのシンセベースが弱いんだよなぁ)、でもドラム&ヴォーカルの女の子(森岡みま)の溌剌さに引きこまれますね。



懐かすぃ〜!な気分を味わいたい人は、ベストが出てます。

 ↓

コンプリート・ベスト

コンプリート・ベスト

  • アーティスト: コスミック・インベンション
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2011/11/23
  • メディア: CD
▼収録曲
1. SPACE FIGHTING
2. 愛 Love Come On
3. ちょっとホントあとはウソ
4. ゆでたまごちゃん
5. YAKIMOKI
6. コンピューターおばあちゃん
7. Trouble
8. Little Darling
9. Cosmic Fantasy
10. ひこうき雲
11. それはシークレット
12. プラトニック学園
13. コズミック・サーフィン
14. YAKIMOKI (Instrumental) -Bonus Track-
15. ちょっとホントあとはウソ (Instrumental) -Bonus Track-
16. プラトニック学園 (Instrumental) -Bonus Track-
17. コズミック・サーフィン (Instrumental) -Bonus Track-


ちなみに、キーボードの井上ヨシマサは、現在作曲家として活躍していて、AKB48の曲(Everyday、カチューシャなど)も手掛けてます。


posted by 雲 at 15:59| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エルモ・ホープの4枚組

いやはや、まさかエルモ・ホープまで「Classic Albums」シリーズになるとはね……。

かなりマニアックな人選だと思うんだけれども、実力に比して知名度の低いピアニスト、エルモ・ホープに脚光があたったことは嬉しいですね。

Six Classic Albums

Six Classic Albums

  • アーティスト: Elmo Hope
  • 出版社/メーカー: Real Gone Jazz
  • 発売日: 2012/06/19
  • メディア: CD


6枚分のアルバムが収録された4枚組。
それで、1000円しないのだから、安いとしかいいようがないです。


posted by 雲 at 14:30| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。