ホテル予約ならHotels.com

2012年06月27日

自分らしく暮らす家〜Pen 2010年 11/1号

将来、横浜にある一軒家を改築するのが最近の夢。

二世帯住宅にしようかな、
いや、三世帯?

であれば、いっそのこと
3階建てにして、1フロアを貸すとか?


であれば、1Fは店にして、
貸し出すのも悪くないな。

あ、そうだ、
だったら、ジャズ喫茶にしてしまうのもいいかも。


うーん、「三渓園」近くのジャズ喫茶は、
観光客、こと日本マニアな外人には受けるかも?
(実際、今の家や、近所の空き家に住みたがっている外人が多いらしい)


なんて妄想しながら、
ページをめくるのであった。


Pen(ペン)の特集「自分らしく暮らす家」。


Pen (ペン) 2010年 11/1号 [雑誌]

Pen (ペン) 2010年 11/1号 [雑誌]

  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/10/15
  • メディア: 雑誌





posted by 雲 at 04:58| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニッキ・パロットも参加! Gene Ess のThousand Summers

ギタリスト、ジーン・エスのアルバム。


ジャケットに惹かれて買っちまったぞい。


予備知識あまりない状態で聴いたら、
あらら、どこかで聴いたことのある歌声。


おっと、ヴォーカルはニッキ・パロットだったのね。

ニッキ・パロットといえば、ベーシスト兼ヴォーカルの女性ミュージシャンなんだけど、このアルバムでは、ベースを弾かず、ヴォーカルのみの参加です。


サウンドは、
もう、ジャケットそのもの!
って感じ。


爽やかでアンニュイ。
いい感じです。


Thousand Summers

Thousand Summers

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: CD Baby
  • 発売日: 2012/02/07
  • メディア: CD



posted by 雲 at 04:51| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Striking It Rich/ダン・ヒックス&ザ・ホット・リックス

きっついバーボンがよく似合う
古き良きアメリカを彷彿とさせる音楽。

うーん、男くさいぜ、
ジャケットも
サウンドも!


ワイルドな大人のムードね!


Striking It Rich

Striking It Rich

  • アーティスト: ダン・ヒックス&ザ・ホット・リックス
  • 出版社/メーカー: Fontana Mca N'ville
  • 発売日: 1987/12/07
  • メディア: CD
▼収録曲
1. You Got To Believe
2. Walkin' One And Only
3. O'Reilly At The Bar
4. Moody Richard (The Innocent Bystander)
5. Flight Of The Fly
6. I Scare Myself
7. Philly Rag
8. The Laughing Song
9. Canned Music
10. I'm An Old Cowhand (From The Rio Grande)
11. Woe, The Luck
12. Presently In The Past
13. Skippy's Farewell
14. Fujiyama




posted by 雲 at 04:47| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pra Que Chorar/Celso Sim & Arthur Nestrovski

深夜にブランデー。

これって『スイング・ガールズ』のセリフの中にも登場したジャズに対する偏見のようなものかもしれません。

刺激的なジャズを味わうには、
お酒ではなく、
じつはコーヒーが一番よく合うと私は思っているのね。

もちろん演奏者や曲にもよるけど
「深夜にブランデー」は、
むしろ、クラシックのほうが似合っていると思う。


たとえば、このような。
 ↓
Pra Que Chorar

Pra Que Chorar

  • アーティスト: Celso Sim & Arthur Nestrovski
  • 出版社/メーカー: BISCOITO FINO
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: CD
▼収録曲
1. Um Favor (Lupicinio Rodrigues)
2. Cartografia (Arthur Nestrovski)
3. Cancao de Nao Dormir (Arthur Nestrovski/ Eucanaa Ferraz)
4. Antonico (Ismael Silva)
5. Pra que Chorar (Schumman/Heine/Nestrovski)
6. E Doce Morrer no Mar (Dorival Caymmi/Jorge Amado)
7. As Rosas Nao Falam (Cartola)
8. Serenata (Schubert/Nestrovski)
9. Filme Inacabado (Arthur Nestrovski)
10. Retrato de uma Senhora (Arthur Nestrovski)
11. Quem Ha de Dizer (Lupicinio Rodrigues/Alcides Goncalves)
12. Aquecimento Global (Arthur Nestrovski)
13. Casual (Caca Machado/Arthur Nestrovski)
14. Sopro So (Shubert/Shobert/Nestrovski)
15. Acalanto (Nestrovsky/Ze Miguel Wisnik)
16. O Amor (Vladimir Maiakosvski/Caetano Veloso/Ney Costa Santos)


Celso Sim (ヴォーカル)、
Arthur Nestrovski (ギター)
による、
和みかつ艶やかな、デュオ・コンビが、
シューマンやシューベルトの歌曲を
豊かな表現力で聴かせてくれます。


落ち着いた気分で、
独りを楽しめること請け合い。


posted by 雲 at 04:41| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョン・メイヤー Born & Raised

ブルース、カントリー好きにおすすめの1枚。

生々しくも乾いた
「うーん、アメリカやなぁ!」
なテイストが好きな人には
病みつきになる1枚になることでしょう。


Born & Raised

Born & Raised

  • アーティスト: ジョン・メイヤー
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2012/05/22
  • メディア: CD



posted by 雲 at 04:27| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈映画の見方〉がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀

映画マニア必読!

というか、映画マニアは既に読んでるか(はず)。




『ブレードランナー』の何が「二つで充分」なのか?『イレイザーヘッド』の赤ん坊の正体はウサギ?『ビデオドローム』の変態テレビ局は実在した?『未来世紀ブラジル』はなぜブラジルなのか?80年代に狂い咲いた映画作家たちの真実。『映画秘宝』連載の「Yesterday Oncemore」に大幅加筆の決定版。

保守的で能天気な80年代ハリウッド映画の陰で、スタジオから締め出された映画作家たちは、異様な悪夢の世界を描いた映画を作っていた。その理由を、入手可能な資料と監督自身の言葉を手がかりに解きほぐす。

Amazonより
posted by 雲 at 04:21| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロンサム・トラヴェラー/レイ・ブライアント

ジャケットに惹かれて買って、
思いもよらず
中身の音も予想以上に良かった!と思える
アルバムの1枚。

ロンサム・トラヴェラー

ロンサム・トラヴェラー

  • アーティスト: レイ・ブライアント(スヌーキー・ヤング,クラーク・テリー,ジミー・ローサー,リチャード・デイヴィス,フレディ・ウェイツ)
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2012/06/13
  • メディア: CD
▼収録曲
1. ロンサム・トラヴェラー
2. ラウンド・ミッドナイト
3. ジーズ・ブーツ・ワー・メイド・フォー・ウォーキン
4. 柳よ泣いておくれ
5. ザ・ブルー・シミター
6. ゲッティン・ルーズ
7. ワイルド・イズ・ザ・ウィンド
8. クバノ・チャント
9. ブラザー・ディス・ン・シスター・ザット


ブライアントのピアノはもとより、
スヌーキー・ヤングとクラーク・テリーのトランペットもゴキゲンなのであります。





posted by 雲 at 04:18| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そうめん

もう先週から食べ始めてます。
そうめん。

昔はそれほど好きではなかったんだけど、
年を取るごとにだんだん好きになってきている(笑)。




するりとした喉ごしがありつつ、
キチンと腰があるやつがイイですね。



posted by 雲 at 03:20| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訳あり大玉スイカ

今年も、ドドーン!と大きなスイカを
ガッツリとかぶりつきたいぜ!




やっぱり食べ応えのある
デッカいスイカがいいですね♪


posted by 雲 at 03:17| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火福袋

花火にも福袋ってあるんだ(°▽°) 





ラベル:福袋 花火
posted by 雲 at 03:14| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。