ホテル予約ならHotels.com

2012年05月25日

宇宙家族ロビンソン DVDボックス


年輩の方にとっては、懐かしい映像なのではないでしょうか?

60年代のアメリカが描く、未来の世界。
レトロフューチャー。
アナログなテクノロジー。

時代設定はたしか1996年だったと思うから、
すでに21世紀になっている「今」の目からみれば、
ショボかったり突っ込みどころ満載で笑える箇所も多いのですが、
若い世代からみると、逆に新鮮なのかもしれませんね。

作品、物語としてはけっこう楽しめる要素が多かったりで、
今みても十分鑑賞に耐えうる作品だと思います。


宇宙家族ロビンソン シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
宇宙家族ロビンソン シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

DVD8枚組、50分の番組が29話分収録されていて、
それで3000円代のボックスセットで買えるのだから、
安い!
としかいいようがありません。

私はこの時代のSF作品といえば、やっぱり「サンダーバード」なのですが、
イギリスの描く未来と、
アメリカの描く未来の違い(ある意味大雑把で楽天的な感じ?)を見比べると
興味深いものだと思います。

しかし、この時代よりも以前に演奏されたモダンジャズのほうが
(たとえばマイルスのクインテットとか)
今聴いても新しく聴こえてしまうのは、
いったいどういうわけだろ?( ̄◇ ̄)



posted by 雲 at 08:54| Comment(0) | DVD Blu-ray | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『超小学生』太田あや

子役、プロ棋士、能楽師、歌手、ピアニスト、スポーツ選手、格闘家、料理人、会社社長、珠算暗算10段、漢検1級合格、算数オリンピック金メダリストなどスーパー小学生たちへのロングインタビュー。

超小学生 (単行本)

超小学生

  • 作者:太田あや
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2012/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


幼少期からの教育やサポート、普段の生活ぶりや悩みなどを紹介し、その才能の伸ばし方、子育ての秘密などに迫っていますが、そのすべてに再現性があるとはいい難いと思うのですが、でも、興味深いというか、面白いことはたしか。



posted by 雲 at 01:31| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。