ホテル予約ならHotels.com

2012年05月24日

小手鞠るい『野菜畑で見る夢は』

野菜恋愛小説♪

土屋アンナおすすめということで、
話題になったこともありましたね。

1〜2時間、まとまった時間がとれたときに、サクッと読むといいんじゃないかな。

たとえば、田舎に小旅行に出かける際、電車で移動中に、とか。


野菜畑で見る夢は

野菜畑で見る夢は

  • 作者: 小手鞠 るい
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/03/12
  • メディア: 単行本






posted by 雲 at 10:42| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラディミール・ホロヴィッツの『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番&ピアノ・ソナタ第2番』

臨場感たっぷりのコンサート。
生々しい演奏とは、まさにこのことか。

皮膚の裏側がぐらっとくるような生々しさの要素は、ジャズの演奏に多いと感じるので、私の中では、いつのまにかジャズが守備範囲の中での多くを占めるようになってしまっていますが、「ジャンルとしてのジャズ」を編愛しているわけではありません。

クラクラっとくるような演奏は、ポップスでもクラシックでも、出会うことが多いですし。

まさに、それがコレ。

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番&ピアノ・ソナタ第2番

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番&ピアノ・ソナタ第2番

  • アーティスト: ホロヴィッツ(ウラディミール),ラフマニノフ,オーマンディ(ユージン),ニューヨーク・フィルハーモニック
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/11/07
  • メディア: CD
▼収録曲
1. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30 I.Allegro ma non tanto
2. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30 II.Intermezzo:Adagio
3. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 Op.30 III.Finale:Alla breve
4. ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.36 I.Allegro aditato
5. ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.36 II.Non allegro;Lento
6. ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.36 III.L’istesso tempo;Allegro molto



クラシックのマニアの意見だと、ホロヴィッツの最上の演奏とはいいがたいそうなのですが、客席から聞こえてくる咳なども含めて、本当にコンサートホールで聴いているような臨場感があるし、なんだかピアノの音がヒタヒタとせまってくるような、鼓動する美しい旋律に、ときおりゾクッとくるのです。




posted by 雲 at 10:37| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。