ホテル予約ならHotels.com

2012年04月12日

ロンドンとニューヨークどっちに行きたい?

ロンドンとニューヨークどっちに行きたい? ブログネタ:ロンドンとニューヨークどっちに行きたい? 参加中

私はニューヨーク派!



そりゃもうニューヨーク。
また行きたい。

特に、9.11以降のニューヨークには行ってないので、
(ということは随分ブランクが空いてしまっている)
是非、近々訪れたいですね。

ロンドン経由で(笑)。

ロンドン⇒ニューヨーク⇒サンフランシスコと。

だんだん、暖かくのんびりになって、
そして日本に帰国する、ってルートもいいね。


ロンドンとニューヨークどっちに行きたい?
  • ロンドン
  • ニューヨーク

気になる投票結果は!?




posted by 雲 at 10:32| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾウアザラシに魅力というか親近感を感じる今日このごろ


動物で1番好きなのは? ブログネタ:動物で1番好きなのは? 参加中


動物で1番好きなのは
長らくペンギンでした。

しかし、最近ではタテゴトゾウアザラシのオスなんかにも憧れています(笑)。





自分だけのコロニー(島)を持って、毎日狩り(仕事)に追われ、一家を守るオス(お父さん)。
もちろん、このような営みが許されるのは、他のオスたちとの結婚競争(?)などに勝ち残ったオスのみで、ある種の特権というか、ステータスなんですね。

ひとたび海に潜れば、婚活競争(メスの争奪戦)に敗れた、「結婚できない

そして勝って家庭を持てたオスはオスで大変なんだけれども、その「大変さ」に親近感。

メスのため、子どものために身体を張る。

もとより、自然界のまっとうなオスはそのような「男はつらいよ」な大変さに喜びを感じるようにプログラミングされているんじゃないかとすら最近思っています。

だから、そもそもラクしようなんて発想や行動そのものが、オスとしての自然の摂理から外れているのではないか、と。

人間なので、ことさら身体を張るだけではなくて、頭を使うことも含めてだけれども、やっぱり疲れるほどに(心地よい疲れももちろんOK!)自身の能力を駆使することって大事だと思いますし、そこのところに本能的な喜びを感じるよう動物のオスはプログラミングされているんじゃないかと思うんですけどねぇ。
違うのかな?

たとえば、特に仕事もしない、動かない、家からあまりでないで、一日中Youtubeやゲームざんまいの引きこもりorニートな人たちって、その行為そのものに身体の奥底からわき上がる本能的な満足感みたいなものって感じているのだろうか?と私は思うんだよね。

感じていたらゴメン(笑)。



posted by 雲 at 10:27| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐野元春『Visitors』は今なお色褪せず

あなたの人生、歌でいうとなに? ブログネタ:あなたの人生、歌でいうとなに? 参加中


佐野元春の《コンプリケイション・シェイクダウン》な感じだと常々思っております。
表向きは。

で、私の裏面は、同じく『ヴィジターズ』に収録されている《サンデイ・モーニング・ブルー》ですかね。

べつに、私のキャラは元春描く世界の住人のようにカッコよくもブルーでもないんですけどね(汗)。


『ヴィジターズ』といえば、
中学生のとき、はじめて聴いたときの衝撃は今でも忘れられません。

攻撃性とセンチメンタルの危うい共存とヒリヒリした触感は、今になっても色褪せることはありません。
それは、音楽のスタイルの新しいとか古いとかではなく。

このアルバムだけが持つ触感、当時ハマッた人は、きっと今でも好きなのではないのかな?


送料無料!!【CD】VISITORS/佐野元春 [ESCB-1324] サノ モトハル【smtb-TD】【saitama】【smtb-k...

VISITORS/佐野元春
価格:2,854円(税込、送料込)




posted by 雲 at 10:10| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

如月弦太朗フィギュアが出るとは

「青春」と聞いて1番に思い浮かぶのは? ブログネタ:「青春」と聞いて1番に思い浮かぶのは? 参加中


最近の私の場合、
「青春」ときくと
「青春、きた〜〜〜ッ!!」

な、仮面ライダーフォーゼに変身する
如月弦太朗を思い浮かんでしまいます。




如月弦太朗を見るたびに、
彼を演じる福士蒼汰、
もし、「ジョジョのpart4」が実写されるとしたら、
東方仗助の役にピッタリだと思うのは
私だけでしょうか?

べつに髪型がそうだからという理由ではなく、
ノリというかキャラも
なんとなく仗助とかぶるんですよね。





posted by 雲 at 01:05| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする