ホテル予約ならHotels.com

2012年04月15日

好きな友人の共通点

好きな友人の共通点 ブログネタ:好きな友人の共通点 参加中


誠実な人、ですかね。
あと、集中力がある人。
前向きな人。
人の足を引っ張らない人。

ぱっと思いついた範囲で。


posted by 雲 at 16:26| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

お花見した?

お花見した? ブログネタ:お花見した? 参加中


しました。
歩きながら(笑)。

地べたでするのは苦手ですしょぼん


posted by 雲 at 20:55| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祇園七味

うどん・そばには七味・一味かける? ブログネタ:うどん・そばには七味・一味かける? 参加中


七味をかけます。

そういえば、昨日、
花見に京都旅行に行くという子がいたので、
お土産なにがいいですか?
と聞かれたときに、
「祇園七味」
ってこたえました。

これ、蕎麦にかけるとおいしいんですよ。





posted by 雲 at 09:54| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

振るのと振られるのどっちがいい?

振るのと振られるのどっちがいい?  ブログネタ:振るのと振られるのどっちがいい?  参加中

私は振られる派!




しいていえば、降られるほう?
ですかね。

振るのと振られるのどっちがいい?
  • 振る
  • 振られる

気になる投票結果は!?




posted by 雲 at 09:51| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

新社会人・新入生の思い出


新社会人・新入生の思い出 ブログネタ:新社会人・新入生の思い出 参加中



私が新卒で入社した日に社名が変わったことが、いまでもメモリアルでしたね。
JICC出版局→宝島社

当時、日本語の会社名から英語会社名に変わっていくなか、時代のトレンドに逆行しているかのようなネーミングが良かった。
頑張るぞ〜と思ったものです。


▼宝島社といえば、今の若い女の子にとっては
 Sweetで有名な会社かもしれませんね。



そして、後でわかったんですけれども、社名の変更は、会社のメジャー化路線への決意のあらわれだったのでしょうね。
私が入社したタイミングを記に、いまおもえば、数年にわたって、かなりドラスティックなリストラ(解雇ではなく、リストラクションという語義そのままの組織再構築)がおこなわれていましたから。

最初は営業部、まもなくして広報宣伝部に配属されて長い間そこで働きましたが、そこで仕事をしている間に、ずいぶんと会社の成長を目の当たりにすることができました。
使える予算がどんどん増えていくので、それこそ数字でヴィヴィットに実感できるわけですね。

会社に予算がないとき、知名度のない段階はインパクト勝負のゲリラ戦。
予算が使え、メジャーになりつつある段階は正攻法。

ここで働くことで、規模や手持ちの資源に応じての戦い方を自然に肌で身につけていけたので、お金をいただきながら、とても大切なことを勉強させていただけたと今でも感謝しています。



posted by 雲 at 13:52| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

ロンドンとニューヨークどっちに行きたい?

ロンドンとニューヨークどっちに行きたい? ブログネタ:ロンドンとニューヨークどっちに行きたい? 参加中

私はニューヨーク派!



そりゃもうニューヨーク。
また行きたい。

特に、9.11以降のニューヨークには行ってないので、
(ということは随分ブランクが空いてしまっている)
是非、近々訪れたいですね。

ロンドン経由で(笑)。

ロンドン⇒ニューヨーク⇒サンフランシスコと。

だんだん、暖かくのんびりになって、
そして日本に帰国する、ってルートもいいね。


ロンドンとニューヨークどっちに行きたい?
  • ロンドン
  • ニューヨーク

気になる投票結果は!?




posted by 雲 at 10:32| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾウアザラシに魅力というか親近感を感じる今日このごろ


動物で1番好きなのは? ブログネタ:動物で1番好きなのは? 参加中


動物で1番好きなのは
長らくペンギンでした。

しかし、最近ではタテゴトゾウアザラシのオスなんかにも憧れています(笑)。





自分だけのコロニー(島)を持って、毎日狩り(仕事)に追われ、一家を守るオス(お父さん)。
もちろん、このような営みが許されるのは、他のオスたちとの結婚競争(?)などに勝ち残ったオスのみで、ある種の特権というか、ステータスなんですね。

ひとたび海に潜れば、婚活競争(メスの争奪戦)に敗れた、「結婚できない

そして勝って家庭を持てたオスはオスで大変なんだけれども、その「大変さ」に親近感。

メスのため、子どものために身体を張る。

もとより、自然界のまっとうなオスはそのような「男はつらいよ」な大変さに喜びを感じるようにプログラミングされているんじゃないかとすら最近思っています。

だから、そもそもラクしようなんて発想や行動そのものが、オスとしての自然の摂理から外れているのではないか、と。

人間なので、ことさら身体を張るだけではなくて、頭を使うことも含めてだけれども、やっぱり疲れるほどに(心地よい疲れももちろんOK!)自身の能力を駆使することって大事だと思いますし、そこのところに本能的な喜びを感じるよう動物のオスはプログラミングされているんじゃないかと思うんですけどねぇ。
違うのかな?

たとえば、特に仕事もしない、動かない、家からあまりでないで、一日中Youtubeやゲームざんまいの引きこもりorニートな人たちって、その行為そのものに身体の奥底からわき上がる本能的な満足感みたいなものって感じているのだろうか?と私は思うんだよね。

感じていたらゴメン(笑)。



posted by 雲 at 10:27| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

佐野元春『Visitors』は今なお色褪せず

あなたの人生、歌でいうとなに? ブログネタ:あなたの人生、歌でいうとなに? 参加中


佐野元春の《コンプリケイション・シェイクダウン》な感じだと常々思っております。
表向きは。

で、私の裏面は、同じく『ヴィジターズ』に収録されている《サンデイ・モーニング・ブルー》ですかね。

べつに、私のキャラは元春描く世界の住人のようにカッコよくもブルーでもないんですけどね(汗)。


『ヴィジターズ』といえば、
中学生のとき、はじめて聴いたときの衝撃は今でも忘れられません。

攻撃性とセンチメンタルの危うい共存とヒリヒリした触感は、今になっても色褪せることはありません。
それは、音楽のスタイルの新しいとか古いとかではなく。

このアルバムだけが持つ触感、当時ハマッた人は、きっと今でも好きなのではないのかな?


送料無料!!【CD】VISITORS/佐野元春 [ESCB-1324] サノ モトハル【smtb-TD】【saitama】【smtb-k...

VISITORS/佐野元春
価格:2,854円(税込、送料込)




posted by 雲 at 10:10| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

如月弦太朗フィギュアが出るとは

「青春」と聞いて1番に思い浮かぶのは? ブログネタ:「青春」と聞いて1番に思い浮かぶのは? 参加中


最近の私の場合、
「青春」ときくと
「青春、きた〜〜〜ッ!!」

な、仮面ライダーフォーゼに変身する
如月弦太朗を思い浮かんでしまいます。




如月弦太朗を見るたびに、
彼を演じる福士蒼汰、
もし、「ジョジョのpart4」が実写されるとしたら、
東方仗助の役にピッタリだと思うのは
私だけでしょうか?

べつに髪型がそうだからという理由ではなく、
ノリというかキャラも
なんとなく仗助とかぶるんですよね。





posted by 雲 at 01:05| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

こたつかけカバー 梅うさぎ


アクセス解析をしていたら、
「こたつかけカバー」「梅うさぎ」
というキーワードで、
こちらのブログが検索されていました。


▼これですね



我が家は床暖房なので、こたつはなく、
私もこたつ自体はここ20年近くはいったことがないのですが、
あの温もり、心地よさを思い出すと
たまにはこたつもいいのかな、なんて思います。

ゆるり、ほわりと眠くなっていく心地よさはたまらないものがありますよね。

しかし、この季節になぜにこたつカバー?(笑)

しかも、このブログに、私、こたつネタって書いたことあったっけ?



posted by 雲 at 09:37| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする