ホテル予約ならHotels.com

2011年12月16日

ほうそう委員会・音源14〜一青窈のハナミズキ

放送委員をやっている息子が
給食の時間にかけた音楽を紹介しつづけていますが、
今回は最近の結婚式の定番ソングというか、
誰が聴いてもとりあえずは
「いい曲だよね〜」
といわれる率が高いと思われるものを紹介します。


一青窈の《ハナミズキ》です。





これかけたら、おそらく皆聞き入ってしまうため、
しんみりとした
給食タイムになってしまうのではないかと思うのですが、
いい曲だから、ってことでかけた模様。


もちろん私もこの曲は好きです。


基本的に一青窈は好きですし、
彼女の曲はひととおり聴いているうえに、
それには飽き足らず、ピアノ譜まで持っているほどです。


▼弾きやすいアレンジなので、オススメよ!




個人的には、どうせかけるのなら
『真・三國無双2』のエンディング曲の
《生路》をかけて欲しかったのですが、




ちょっとマニアックというか、
知っている人が少なそうだからだからという理由で
息子から却下されてしまいました(涙)。


はじめて聞いても
エエ曲なんやけどな〜。


私はシングル『江戸ポルカ』に収録されている《生路》が大好きで、


▼これね
一青窈/江戸ポルカ/夢なかば(CD)

一青窈/江戸ポルカ/夢なかば/生路
価格:1,260円(税込、送料別)





雑誌編集者時代は、徹夜明けにマッサージ器に座りながら、この曲を聴くのがひとつの楽しみでした。

疲れが取れる、というより、やんわりエネルギーがチャージされて「まだまだやれるぜ!」と思えてくるんですね。

また、途中キーボードソロの箇所でボサ・アレンジに一転するライブバージョンも大好きです。

『姿見一青也(すがたみひととなり)』というDVDに収録されている映像なのですが、

【25%OFF】[DVD] 一青窈/姿見一青也

【25%OFF】[DVD] 一青窈/姿見一青也
価格:3,599円(税込、送料別)



キーボードソロのときに見せる満面の笑みが、
とても可愛く、
とても素敵なのです。

▼これね





posted by 雲 at 16:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

渡辺麻友が好きらしい

息子がAKB48の中で好きなメンバー、
何人かいるようですが、
昔から一貫して好きなのは、
まゆゆこと渡辺麻友だそうです。


【送料無料】渡辺麻友写真集『まゆゆ』

【送料無料】渡辺麻友写真集『まゆゆ』
価格:1,200円(税込、送料別)




なぜかというと、オタクで引きこもりだったから、
だそうです(笑)。


あと、ぷっちょの人形も
まゆゆのがツインテールで一番わかりやすいというか、
本人のイメージと合致しているから好きみたいですね。





私も、以前『週刊ダイヤモンド』の特集「アキバ変態」でのインタビュー記事を読んで以来、少し興味を持ちました。


週刊ダイヤモンド 2010/9/25 アキバ変態:楽オク中古品


21世紀ならではの新しいアイドル像だな〜、と思ったのが理由のひとつ。
というのも、彼女みたいなタイプは、きっと1970年代には受け入れられなかったでしょう。


1980年代も同様。
もっともサブカルチャー好きが多かった80年代ですので(私もそうでした)、もしかしたらカルト的人気を博す可能性はあるのですが、でも、たとえば戸川純やのような強烈な個性を持っているというわけではないので、彼女のちょいユルな温度は、きっと埋没してしまっていた可能性が高い。


1990年代はどうかというと、モーニング娘。が活躍した年代なので、もしかしたら、これぐらいの時代から、ようやく彼女のようなキャラが受け入れられる時代の素地ができてきたのかもしれませんね。


とにもかくにも、『マジスカ学園』のネズミ役が好きだった息子ではありますが、私は『マジスカ学園』、あんまり見てなかったからよくわからないなぁ。
ヤバくね学園の語感には苦笑してしまいましたが。


【送料無料】★BOXポイントUP★マジすか学園DVD-BOX

【送料無料】マジすか学園DVD-BOX
価格:14,364円(税込、送料別)






posted by 雲 at 15:37| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはようございます!

おはようございます。

今日も良い天気!

今日も一日頑張ろう!

と、思い、今、長風呂から出てきたところニコニコ

気分リフレッシュ。
ええ気分です。

posted by 雲 at 11:55| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする