ホテル予約ならHotels.com

2011年12月12日

「全開ガール」の5話を観ました

ガッキー主演のドラマ「全開ガール」、
期待していたほど面白くねぁなぁ
なんていいつつも、
ついつい惰性で観てしまう暇人な私……。


今回の5話
「これが私の素直な気持ち? そうか私が好きな人は」も観たのですが、うーむ、ますますツマらない方向に向かっているような。


草太(錦戸亮)と、新堂(平山浩行)の暮らしぶりや能力、環境の落差の描写が、マンガ的というか。

金持ちと貧乏人のギャップを出したい意図は分かるんですが、送り手の想像力の貧困というか、見せ方が、ちょっと苦しい感じが否めません。

最後にガッキー(新垣結衣)が選ぶのは草太だということが分かったうえでの紆余曲折なんでしょうけど、でも、草太も新堂も、結局、性格的にはとてもいいオトコなわけじゃないですか。


違いは、街のおんぼろ食堂か、トリプルエーと勝手に格付けされた超大金持ちのセレブかどうかだけの違い。


新堂氏のバブリーな生活を羨ましいと思う人、いるのだろうか?なんて思ってしまったり。


絵に描いたような庶民が理想とする金持ち像がベタに描かれているだけに、かえって滑稽に見えてしまうことが否めません。


また、こんな子供だましな金持ち像で視聴者を羨ましがらせて、それでも最後は、町の庶民的な食堂のダンゴ虫兄ちゃんをゲットして、勿体ない、私だったら金持ちのほうとるな~なんて思わせようという魂胆も透けてみえてしまうのが残念。


もっとエリートのビジネスシーンや、
セレブの暮らしっぷりをもう少し
深く描くべきなのかもですね。

紋切り型というか、
薄っぺらというか、
貧乏人の想像力の限界がきっとこの程度なのね、
と見ている人に気取られてしまうほどに描写が浅薄なのではないかと。


本当の金持ちで、本当の贅沢と快楽を知り尽くしている人がほとんどいないといわれている日本ゆえのドラマの限界なのかもしれないですね。

サクサク、気軽に見れて、あっという間に時間が経ってしまうという、軽快な編集テンポのドラマであることには間違いないのですが、それだけに惜しい……。









posted by 雲 at 15:04| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルドクター最終回

「ブルドクター」は毎週欠かさず見ていたのですが、
いよいよ最終回をむかえてしまいました。


最終回の「死因究明絶対不可能 禁じられた暴走! 私は諦めない」(長っ……)
もちろん観ましたよ。


すべてにおいて、
「めでたし、めでたし」でした。


稲垣吾郎演じる名倉先生の逆転劇もなかなかでした。


それにしても、大館&釜津田コンビ(江角マキコ&石原さとみコンビ)は、個人的には好きだったので、またこの二人のやり取り、掛け合いを見てみたいと思っています。


なので、来年あたり、
続編の「ブルドクター2」やらないかな、
なんて思ってます。









posted by 雲 at 14:48| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほうそう委員会・音源10〜ラジオスターの悲劇

放送委員の息子が給食の際の校内放送でかけたなかでも、もっともキャッチーといってもいい曲が、“ラジオスターの悲劇”こと《ヴィデオ・キル・ザ・レディオ・スター》。




懐かしい!

という人もいれば、

これのカバー、最近聞いたよ!
という方もいらっしゃるかもしれません。


ニッキー・ミナージュの《チェック・イット・アウト》が好きな若者も多いですからね。

《メール便なら送料無料》輸CD> NICKI MINAJ (ニッキー・ミナージュ) / PINK FRIDAY

NICKI MINAJ (ニッキー・ミナージュ) / PINK FRIDAY
価格:1,260円(税込、送料別)





いずれにせよ、時代を超えた名曲ということは間違いないでしょう。


じつはこの曲、
ずいぶん昔ですけど、
私がTVCMをやっていた頃に、
某大手代理店のクリエイターから、
この曲をモチーフにしたCMの案をプレゼンテーションされたことがあるんですね。


10代の女の子向けのファッション雑誌のCM。


登場するのはピンクの巨大なバンビ。


巨大なバンビは、新宿や原宿などをイメージした都市に出現し、次々に不細工な女子、センスの悪い女子を食べていきます。


食べられた女子は、バンビのお尻から見違えるほどお洒落になった女の子としてポトポトと排出されゆき、最後のコピーが「街をキレイに」。


この映像のバックに流れるのがトレバー・ホーンのバグルズによる《ラジオスターの悲劇》なのです。


なかなか過激な案ではあるのですが、
当時は過激さが売りの広告作りがミッションだったので、なかなか琴線に引っかかる案ではありました。


しかし、結局実現に至らなかった理由の一つとしては、この曲の使用料の高さだったんですね。


通常、CMの契約はタレントを起用する場合は、1クール=3ヶ月契約なのですが、楽曲の場合は年契約の場合が多い。


そして、この曲の1年の使用料の契約金が予想外に高かったのですね。
値段はいえませんが、ちょっと予想外の値段だったので断念。


それに加えて、街をキレイにするピンクのバンビのCG映像の製作にも時間がかかりそうだったこともあり。


だから今でも時々この曲がかかるたびに、
私は脳内では、
製作されなかった幻のピンクのバンビが踊りまくるのです。

posted by 雲 at 14:12| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほうそう委員会・音源9〜SUPERFLY

小学校の給食の時間の放送に命を燃やす(?)息子がお昼の放送でかけた音源その「9」です。

スーパーフライの《Alright!!》をかけると、
みんな「あ、これ知ってる!」と喜ぶとのこと。

■送料無料■通常盤■Superfly CD【Box Emotions】09/9/2発売【smtb-td】

■送料無料■通常盤■Superfly CD【Box Emotions】
価格:3,150円(税込、送料込)




これは、少し前にやっていた刑事ドラマ『BOSS』のテーマ音楽でも有名ですね。

【送料無料】【セール特価】BOSS DVD-BOX[7枚組]

BOSS DVD-BOX[7枚組]
価格:21,546円(税込、送料別)




もとより、息子は昔から天海祐希が小さい頃から大好き。
女王の教室でファンになって以来(⇒参照)、彼女が出演するドラマはだいたいチェックしているようです。

で、息子いうには、今、現時点で自分がいちばん好きなミュージシャンはSUPERFLYなのだそうです。

エモーショナルで、分かりやすい。
聞くと元気が出てくるとのことです。


私もSUPERFLYは好きですが、息子のようにストレートにエモーショナル!と感じるわけではないですね。

なんというか、サウンドが、古今東西のロックの文脈をとても丁寧に編集しているように感じるのです。

もちろん、越智志帆さんの歌唱力は素晴らしいものがありますが、これも聴き手が求める「ロックっぽい感じ」「エモーショナル」「エネルギッシュ」をあらかじめ先回りして1ミリの隙もなく体現しているかのような優等生っぷりを感じます。


同じことは、10年ぐらい前にはやったラブサイケデリコにも同じようなニュアンスを感じますね。


優れた女性ヴォーカル+往年のロック好きが作った編集ロック


という文脈という点で。
だからこそ興味深いというか、今でも好きなんですけどネ。



息子と私が感じる、このエモーショナルな差は、音楽体験の違いによるものなので仕方ないと思っています。


ジャニス・ジョップリンや戸川純こそが「魂の歌唱だぜ!」と思い、ヒリヒリとした思いで聴いてきた私と、息子では世代も価値観も違うのは当然。


もちろん、だからといって私はスーパーフライの歌い方はフェイクだとは思っていませんよ。
言い方悪いですが、オイシイとこどりをしておいしく調理してくれるオイシイ音楽だと思い、愉しんでいます。


お酒は、カクテルやブレンデッド・ウイスキーはあまり飲まない私なのですが、音楽に関してはもちろんカントリー・ブルースのようなキツい原酒も好きないっぽう、様々な要素が混在、融合した音楽も好きなのです。

もとより、ジャズという音楽自体、そのような音楽ですからね。
ブルース、クラシック、アフロキューバン、ロック、ファンク、ソウル、などなど、様々な音楽ジャンルを吸収して、発展してきた音楽ですから。


いちいち、細かいこといってられませんニコニコ

ええもんはエエ、です。



posted by 雲 at 13:34| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

島田奈央子さんの新刊が発売されました!

島田奈央子さんの新刊が発売されました!


Something Jazzy  女子 JAZZ スタイルブック
Something Jazzy  女子 JAZZ スタイルブック



島田奈央子さんといえば、『Something Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイド』(通称“女子ジャズ”)の著者で、女子ジャズブームの火付け役の方でもあります。


Something Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイド
Something Jazzy 女子のための新しいジャズ・ガイド


また、知る人ぞ知る伝説のアイドル・島田奈美さん、その人でもあります(笑)。

【送料無料】島田奈美 ベスト

【送料無料】島田奈美 ベスト
価格:3,149円(税込、送料別)




以前、銀座のアップルストア内のアップルシアターにて、
島田さんと「女子ジャズ・男子ジャズ」をテーマに
講演をさせていただいたこともありますが、
とても可愛らしく、素敵な方でしたラブラブ!


その昔、10代だった頃の私は、
クレアラシルのCMで島田さんのことを知りました。

「お、この子かわいい!」と思ったものです。(・∀・)b





しかし、現在、音楽ライターとして活躍される現在の島田さんも、
ほんと、美しく素敵なのです。





そんな島田さんは、数年前に通称「女子ジャズ」として、女性にも新しいジャズの聴き方を提案、そして今回の新刊も、シチュエーション別エッセイで、140もの曲が紹介されています。

CDのバイヤーズガイドではなく、実際にCDが付属しているので、それを聴きながら読むと良いでしょう。これがキッカケとなって、もっともっとジャズを聴く女性が増えてくれると嬉しいです。

【送料無料】女子JAZZスタイルブック

【送料無料】女子JAZZスタイルブック
価格:2,200円(税込、送料別)




で、この本がキッカケでジャズにハマり、
もっとマニアックな話をしたいという女性が万が一(?)出てくれば、
私といっしょにジャズが流れるお洒落なバーに行きましょうね〜(笑)。


いや、実際いらっしゃるんですよ。
私のホームページやメルマガの読者の女性で、
ジャズが流れるバーに行ってみたいんだけど、
どこがいいのか分からないし、
一人で入るにしても、ちょっと怖いという方が。


だから、過去に何度か、
そのような読者や、番組リスナーの女性と
私がよく利用しているバーにお連れしたことがあります。


で、楽しい会話をし、
で、その後は特に何もございませんので、ご安心を得意げ


閑話休題。


島田さんは、今月7日に女子ジャズのコンピも発売しています。
これは、彼女や奥さんへのプレゼントにも良いかもですね。


彼女や奥さんとジャズの会話が出来なくて困っているジャズマニアの方は、このCDが会話の橋渡しをしてくれるかもしれませんよ。


▼収録曲
1. ブラックバード/バイバイ・ブラックバード(サラ・ガザレク)
2. アニ・アフ(アヴィシャイ・コーエン)
3. ビューティフル・タンゴ〜見知らぬ美しい人へ(インディ・ザーラ)
4. ブラジリアン組曲 (ミッシェル・ペトルチアーニ)
5. アイス・ホテル(ステイシー・ケント)
6. ジオ・ローズ (トニー・ウィリアムス)
7. 青春の光と影(パット・マルティーノ)
8. サンライズ(ノラ・ジョーンズ)
9. あなたが着ていたセーター(エリン・ボーディー)
10. ファータイル・フィールド(ボビー・マクファーリン)
11. ワルツ・フォー・デビー(アガ・ザリヤン)
12. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ランニング(チェット・ベイカー)
13. ハーベスト・タイム(ダイアン・リーヴス)
14. パウリスターナ(イリアーヌ)

posted by 雲 at 10:26| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一平ちゃん冬期限定 濃い味チーズみそとんこつを食べたら、味噌カレー牛乳ラーメンを思い出した。

忘年会から戻ってまいりました。

忘年会、というか、この年になっても、
あいもかわらず、
大人数での呑みは
ほんと、苦手です。


気の合う人とサシで呑むのが
一番性に合っているのかも。


人数多くても、
せいぜい4人が限度かな。


10人以上になると、
もう勘弁して〜っ!
って感じ、ほんと。


タクシー乗ってたら、
小腹が減ってきたので、
近くのコンビニに立ち寄り、
目についたのが、
一平ちゃんの
「大盛 冬期限定 濃い味チーズみそとんこつ」のラーメン。





試しに買って帰り、
今、録画しておいた『坂の上の雲』を見ながら食べ終えました。


クリーミーというかマイルドというか、
まっ、食べやすいですね。
カロリー気にしてる人には、ヘヴィな内容かもしれませんが(笑)。

一平ちゃんといえば、CMでもやっている「夜店の焼きそば」も好きですが「濃い味チーズみそとんこつ」もなかなかだと思いましたよ。


明星 一平ちゃん夜店の焼きそば 12個入

明星 一平ちゃん夜店の焼きそば 12個入
価格:1,540円(税込、送料別)





そういえば、「濃い味チーズみそとんこつ」を食べてたら、
昔、青森で食べた
「味噌カレー牛乳ラーメン」を思い出しました。


味は違うけれども、
濃厚なスープと、
スープのマイルドさが、
なんとなく似ている気がしたので。


これは食べやすく、万人うけする味ですね。


子どもも安心。
女性もするりと食べられるんじゃないかと。


カップヌードル党も
たまには、このようなマイルドで濃厚な
季節限定ラーメンも
試しに食べてみることをおすすめします。


そして、この味が好みであれば、
本格的に青森名物の
味噌カレー牛乳ラーメンを
お取り寄せで食べてみるのもオツですね。




posted by 雲 at 02:28| Comment(0) | 飲食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。