ホテル予約ならHotels.com

2011年10月02日

勉強好き子供に変貌

最近の息子は、
なんだか勉強に熱中しています。


私や女房は、
「勉強しなさい」
なんてこと、一言も言ったことがないのですが。


いや、むしろ、


勉強し過ぎると、勉強“だけ”出来るバカになるぞ〜

とか、

お利口さんに見えるアホはカッコ悪いぞ〜


と小さい頃から言い続けているぐらいです。



宿題で夜寝るのが遅くなると、


宿題なんてやめちまえ〜!
と、勉強を中断させたこともありますし、


宿題やらないで先生に怒られるのを怖がっているようでは、人間小せぇ、小せぇ


とからかっていたほどなんですが、


きっと、その反動もあるのかもしれませんね。


だいたい、この年頃の子どもって、
親が言うことの反対のことをやりますから(笑)。


それと、息子なりに動機があったようで、
仲の良かったバスケ部の先輩が、
けっこうイイ中学に進学したみたいなんですね。


だから、その先輩が行った中学に自分も行き、
そこでバスケを頑張りたいと考えているみたいなんですよ。


そのためには、今の学力では難しい、
かなり勉強しないと、その学校に入れる成績になれない
ということが分かってからは、


「塾に行きたい」


と息子のほうから言い出したので、
5年生の3学期あたりから
進学塾に通わせています。


最初はビリから数えたほうが早い成績だったのですが、
トレーニングを重ねていくうちに
次第に成績が上昇し、
今では、その塾グループの中で、
息子が通う教室の中では、
ベスト5に入るぐらいのランクになっているようです。


自信がついてきたのか、
勉強が面白くなりはじめてきたのか、
成績が上がってくると、
目つきや物腰も変わってくるものですね。


今までは、どことなくフラフラしていて
落ち着きのなかった息子が、
今では、ドッシリと落ち着いた雰囲気を醸し出すようになってきているのです。


性格が変わったわけではないのですが、
これって、本当に俺の息子?
って思うぐらい、
なんだか、静かで柔らかな物腰と、落ち着いた表情&仕草になり、
人間、自信を持つと変わるもんだなぁ、と感じる今日この頃なのです。




ラベル:勉強好き
posted by 雲 at 09:44| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。