ホテル予約ならHotels.com

2011年10月30日

灼熱の小早川さん



サクッと読めて、 フツーにおもしろい(・∀・)b まぁ、読後にひととおりストーリーを俯瞰してみると、いろいろと突っ込みどころは見えてくるけど、ま、いいじゃないの。
灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)

灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)

  • 作者: 田中 ロミオ
  • 小学館
  • 発売日: 2011/09/17
  • メディア: 文庫
posted by 雲 at 05:23| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

Sex Symbols



マリリン・モンロー、ジェーン・マンスフィールド、 ソフィア・ローレン、グレイス・ケリーほか ♪〜( ̄。 ̄ )ボー
Sex Symbols

Sex Symbols

  • アーティスト: Various Artists
  • 出版社/メーカー: Not Now UK
  • 発売日: 2011/09/06
  • メディア: CD

posted by 雲 at 09:53| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

カーネーション スライドギター


NHK朝ドラ『カーネーション』のバックに流れるBGMが、
なにげにスライドギターなんだよね。


トライしてみたくなるではないか。


ゼッタイ弾ける!スライド・ギター超入門 [DVD]
ゼッタイ弾ける!スライド・ギター超入門 [DVD]

posted by 雲 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 楽器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

イベント「ジャズとワールド・ミュージックの微妙な関係」10/29-30

今月末、下北沢で行われるイベント
「ジャズとワールド・ミュージックの微妙な関係」の告知を
もうひとつのブログ「快楽ジャズ通信」にアップしました。


この2日間にわたって行われる音楽イベント、
参加者特典として、
当日限定配布のブックレットが配られます。

私も執筆参加しています(笑)。

どうぞふるってご参加ください!


こちらです。
posted by 雲 at 11:07| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

トゥ・スプリング シューズ

1500円でお釣りがくる、メチャ安ビジネスシューズ。
実際、買って使用してみての感想は、 黒、茶色、両方買ってみたんだけど、 黒→1年で靴底に穴が空きました。   雨の日だったので、足裏が冷たい!→なんだ穴空いてるやんけ! 茶→同じく約1年で    左足のかかと(ヒール)の部分が割れちゃいまいした。 黒&茶→梱包を開けたときからの合皮の匂いがけっこう強烈。     完全に抜けるまでには3か月ぐらいかかったんじゃないかな? へんな歩き方をするということを差し引いても、 これは、安かろう・悪かろうの典型かな?と。 もちろん、半年〜1年で安く履きつぶそうという方には、いいのかもしれませんが。
posted by 雲 at 16:02| ファッション アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝目梓の本


勝目梓。

エロ小説家という認識が強いかもしれませんが、
(実際そうですが)

凡百のエロ小説家に比べると、
かなり文学的なんですよね。

だからこそ、彼の半生を描いたこの作品、
暗いけれど、なかなか情緒的でもあるのです。

小説家 (講談社文庫)
小説家 (講談社文庫)
ラベル:勝目梓 小説家
posted by 雲 at 12:00| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山康樹・著 マイルス本新刊

マイルス生誕85年・没後20年記念出版。 ジャズ史上最大のカリスマが生涯の最後に投げかけた、最大の謎に迫る。 ジャズ・ヒップホップ・マイルス (NTT出版ライブラリーレゾナント) [単行本(ソフトカバー)] / 中山 康樹 (著); エヌティティ出版 (刊) 『ジャズ・ヒップホップ・マイルス』中山康樹
posted by 雲 at 11:21| 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

俺はくたばりはしない♪

昨日、ある原稿を一挙に仕上げるために徹夜をしました。


怒涛の1万数千文字。


深夜よりとりかかり、
途中で何度か食事休憩はしたものの
徹夜どころか、お昼近くまでかかってしまいました。


でも、一気に大きな仕事を片付けたときの
充実感は筆舌に尽くしがたい充実感と満足感がありますね。


原稿と格闘しているときに
私の頭の中で鳴り続けていたのは、
佐野元春の《陽気にいこうぜ》です。


アルバム『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』に収録されている
軽快なロックナンバー。


♪俺はくたばりはしない
♪俺はくばらしはしない

このフレーズが私のお気に入り。


♪流れる時を無駄にしないで


そう、時間を無駄にせず、
とういうか、流れる時間をとっつかまえ、
流れる時にうまくのっかり、
どんどん仕事を仕上げてゆく。


そのときのビート感、
スピード感が、
このナンバーと一致すると、
すごく作業がはかどるんですね。


この『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』は、
ほかにも《約束の橋》や《雨の日のバタフライ》、《ジュジュ》などの名曲がはいっていますので、佐野元春入門にも最適なアルバムだと思いますよ。


タフで、
センチメンタルで、
そしてワイルドな男を目指したい男子には
とってもお勧めなのであります。





posted by 雲 at 15:01| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稼いだお金の使い道と涼宮ハルヒ

先日、私の父からゲットした6千円ちょっとのお金ですが、
先日、夕方帰宅したら、
リビングルームに息子の友達が8人ぐらいいました。


各々が、ガンプラを作ったり、
DVDを見ていたり、
マンガを読んでいたりと
好きなことをしていたのですが、


フロアには、お菓子やジュース類がたくさん置いてあり、
皆、それらを飲み食いしながら、
めいめいが好きなことをしているんですね。


ま、ちょっとしたパーティのようなものです。


これらの食べ物代や、飲み物代が、
息子負担で、
先日のおじいちゃんからもらったお金が活躍したというわけ。


自分だけ楽しむよりも、
みんなに楽しんでもらったほうが俺は嬉しい


これ、数年前から言っている息子の口癖なのですが、
自分一人が喜ぶ買い物をするよりも、
みんなに「サンキュー」と言われる使い道を選択したようですね。


もっとも、使ったお金は千円ちょっとなので、
まだまだ残っているわけですが、
その後の使い道はまだ特に考えていないようです。


それともう一つ、
仲の良い友達を家に連れてきた意図は他にもあったようで、
それは、自分が最近ハマっているアニメ、
『涼宮ハルヒの憂鬱』を布教することもあるみたいです(笑)。


実際、再生されていた動画は、ハルヒの笹の葉ラプソディでしたし、
息子的には、
全部のDVDを見せると時間がかかるので、
DVDの1巻のあとは、笹の葉ラプソディ、そしてさらに時間があれば、
涼宮ハルヒの消失を見せると、いいんじゃないか?という持論があるようです。


モビルスーツや、バトロイドや、アーマードトルーパーや、
ウォーカーマシンや、ラウンドムーバーや、コンバットアーマーや
ヘヴィメタルや、汎用人型決戦兵器などの
ロボットものが登場しなくても、
十分な知的興奮が得られるアニメが、息子にとっては「ハルヒ」なようです。



posted by 雲 at 11:24| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする