男性向けフットケアポディスト通信講座

2009年12月29日

西山瞳 パララックス


人力ドラムンベースっぽいドラミングと、 メランコリー成分がはいりつつも、 あくまで「陽」のオーラを放つハーモニーが心地よし。 私の番組のエンディングテーマに 使用させていただきます(・∀・)b
パララックス

パララックス

  • アーティスト: 西山瞳,坂崎拓也,清水勇博,馬場孝喜
  • 出版社/メーカー: EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: CD


posted by 雲 at 09:17| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

バスケは6年のチームにも

息子、昨日も他校とバスケの試合だったようです。

余裕で勝ったそうです。


最近は6年制のチームのメンバーにも入れてもらっているようで、図体がデカイ恩恵をさずかっているようですね(笑)。



タグ:バスケ

2009年12月25日

香山リカ しがみつかない生き方


終章「勝間和代を目指さない」で話題の本。
しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)

しがみつかない生き方―「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)

  • 作者: 香山 リカ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 新書

posted by 雲 at 09:27| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

アフリカンピアノ ダラー・ブランド


アルバム全体が1つのメドレーに。 テイストの違う曲同士の「つなぎ」、 これ、アマゾンのカスタマーズレビューを見ると、 DJの発想にも繋がるようです。 ゴスペル→教会での高揚感・盛り上がり クラブ→DJの曲の「つなぎ」の緩急による盛り上げ ダラー・ブランド→根底にあるフィーリングはゴスペル なるほど。
African Piano

African Piano

  • アーティスト: Dollar Brand
  • 出版社/メーカー: Ecm Import
  • 発売日: 2001/01/30
  • メディア: CD
▼Amazon 商品紹介ページ African Piano Dollar Brand
posted by 雲 at 07:40| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

DS「ヨミトレ」

「うっかり」をなくそう! 文章読みトレーニング 読みトレ

「うっかり」をなくそう! 文章読みトレーニング 読みトレ

  • 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション
  • メディア: Video Game

posted by 雲 at 13:21| おもちゃ ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バスケ連勝

ここのところ、他校とのバスケットの試合に明け暮れている息子ですが、先日も4年生だけで編成れたチームで、他校の5〜6年のチームを破ったそうで、一日中ご機嫌でした。


恋の門


松田龍平は、これぐらいハチャメチャのほうが光るという好例。


庵野監督夫妻(庵野秀明&安野モヨコ)も
ちょい出演しています(・∀・)b


恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]
恋の門 スペシャル・エディション (初回限定版) [DVD]
posted by 雲 at 06:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

Going Underground のきらり

ひょこひょことした可愛いアレンジ、
誠実で真っ直ぐなヴォーカルはちょっと頼りなさげ、

…と思って聴いていると、

サビから終盤に近づくにつれて、
最初に感じた可愛いらしさが、
いつのまにか
スケールアップした大きな音空間を形成し、
少年がいつのまにか青年に成長して
言葉を中空にしたためていることに気がつく。

それが、《きらり》。

《トゥモロウズ・ソング》は、
役割分担を心得た2台のギターのカッティングと、バランスが絶妙な絡みを見せ、
ちょっとスタッカート気味な声の置き方は聴けば、
小沢健二を思い出す人もいるのではないだろうか?

純真無垢な青少年による、
純真無垢な青少年におくる、
純真無垢な青春ソングが、2曲。

きらり/トゥモロウズ ソング/GOING UNDER GROUND
¥1,050
Amazon.co.jp

posted by 雲 at 08:13| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Romance Latino vol.3

Romance Latino vol.3は、小野リサ三部作のラストアルバム。
1枚目が“洗練”、
2枚目が“ロマンティック”、
そして、本作“暖かさ”がテーマ。

今回のサウンドテイストは、キューバ・サウンド。
その名のとおり、暖かなサウンドと小野リサのいつもの安定感のあるヴォーカル。

彼女のアルバムに駄作は無いが、本作も例に漏れず。
安心して聴ける上に、何度でも聴き返したくなるような深い味わいがある。



posted by 雲 at 08:04| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

星村麻衣のEVERY

ドラマ『離婚弁護士2ハンサムウーマン』。

比較的、堅実&地味な内容だった『1』も良かったが、ひときわ賑やかで話の進展のメリハリも分かりやすく、さらには登場人物の一人一人がいちいちキャラ立ちしまくっている今回の『2』も、わりかし楽しませてもらっています。

このドラマの特徴といえば、なんといっても音楽が良いところでしょう。

前作は、なんといってもノラ・ジョーンズがストーリーの起承転結でいえば「転」の部分で効果的に使われていたことが、このドラマの格調をアップさせていましたが、今回は星村麻衣が歌うエンディングテーマが、今回のドラマのポップさとノリの良さに毎週ごとに有終の美を飾っています。

爽やかなんだけれども、ちょっと媚びるような甘い歌い方。
とくに印象的なのが、サビの部分でしょう。
ここの箇所が、曲のキモ。
一回聴けば、誰でも覚えちゃいますよね。

女性のちょっとしたエゴや、切ない恋心を
そのまんま音に直球、丸投げせずに、
きちんと誰もが心地よく聞くことが出来る爽やかなサウンドに落とし込んでいるところが都会的でイイです。

バックのリズムも心地よい。

「ドラマの歌」というラベルを剥がしても、
充分鑑賞するに値するセンスの良い一曲です。


EVERY/星村麻衣
¥1,223
Amazon.co.jp

posted by 雲 at 12:10| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲風呂」の先頭へ初ジャズ