ホテル予約ならHotels.com

2009年11月23日

カーメンを代表する1枚

カーメン・マクレエの代表作の1枚。

レイ・ブライアントのピアノトリオをバックに、
知的に、そしてフィーリングたっぷりに歌うカーメンは絶好調。

選曲も有名なスタンダードが多く、
ジャズ・ヴォーカルの入門者にとっては、
ジャズの魅力をたっぷりと味わえ、

ヴォーカルを志すものにとっても、
学ぶべき点がふんだんに盛り込まれている
好アルバムだ。

カーメンは歌だけではなく、ピアノも弾けるが、
このアルバムでも1曲披露している。

そうそう、ピアノといえば、
レイ・ブライアントのピアノもなかなかだ。
彼のツボを抑えてた伴奏が、カーメンのヴォーカルを
さらに輝けるものに引き立てている。


アフター・グロウ
¥1,748
Amazon.co.jp

posted by 雲 at 22:00| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする