ホテル予約ならHotels.com

2009年10月22日

渡良瀬/板橋文夫

まだ板橋文夫の奥深い世界に触れたことの無い人は是非、この『渡良瀬』を聴いてみましょう。

なんというか、深いのです。
非常に安直な言い方になっちゃいますが、
とても日本的。
なんか日本の風土や気候に根ざした
土着的かつ荒々しくもデリケートなピアノというか。

少なくともコレを聴いている間に広がるのは、
ニッポンの風景、原野。
間違っても、ジャズはニューオリンズで発祥し、シカゴやニューヨークで…といったジャズの歴史はこれを聴いている間は思い浮かびません(当たり前か…)

豪腕、かつセンチメンタルな彼のピアノを聴いているうちに、大きな感動につつまれることは必至。
《利根》、それに力演の《グッド・バイ》のスケールの大きな音世界に包まれましょうぞ。


渡良瀬
¥1,308
Amazon.co.jp

posted by 雲 at 08:26| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする