ホテル予約ならHotels.com

2009年05月23日

仲間由紀恵が好き

息子に、

「テレビに出ている女優とかアイドルでは誰が好きなんだ?」


と聞いたら、


「うーん」


としばらく考えたのちに、


「やっぱ、仲間由紀恵かな」


だそうです。


へ〜、10歳の子供だから、

もう少し年齢が近い川島海荷とか、

川島海荷写真集 青のコリドー/熊谷 貫 (撮影)
¥1,995
Amazon.co.jp


息子が好きな「デスノート L チェンジ・ザ・ワールド」とか、

「犬と私の10の約束」「GOEMON」に出ていた福田麻由子とか、


蛍/TUBE
¥629
Amazon.co.jp


同じく息子が大好きな映画「三丁目の夕日」のロクちゃん(堀北真希)あたりかなぁと思っていたんだけど、



なんで仲間由紀恵か理由を尋ねると、


「仲間由紀恵は、目がいいからな」


だそう。


なるほど、「SHINOBI」での得意技もダテではありませんな。

SHINOBI プレミアム版 [DVD]
¥3,633
Amazon.co.jp



ちなみに、息子が好きな仲間由紀恵が演じた役は、

『TRICK』の山田奈緒子と、

『ありふれた奇跡』の中城加奈だそう。


トリックはわかるけど、『ありふれた奇跡』は渋いですね(笑)。


ありふれた奇跡 [DVD]
¥17,547
Amazon.co.jp

「そう」

とか、

「ちがう」

とか

「わかってない」


というような、短いセリフまわしがいいんだとさ(笑)。


ま、この作品は山田太一のクセのある脚本で、

どの人物も、棒を切ったように無骨で短いセリフを言ってはいたんだけれども、

ぶっきらぼうになりがちな短い言葉をやわらかく発する仲間由紀恵の声がいいのだとか。


逆に、他の登場人物の、

「そう」

とか

「ちがう」

は、ぶっきらぼうというか、不自然にきこえるようで。


言われてみれば、そうかもしれない。







posted by 雲 at 09:04| Comment(2) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。