ホテル予約ならHotels.com

2009年05月07日

滑舌訓練のモチベーション

そうそう、先ほど書いた「外郎売り」を読む訓練をするにあたって、


「よし、やってみよう!」


と思った動機を思い出しました




母親の言葉なんですよ。


私が小学生ぐらいのときに母親がなんとはなしに話した




「人の声って、訓練すればするほど磨かれるものよ」




という言葉をなぜか覚えていたんですね。




彼女は、大学卒業後は某テレビ局に就職し、


番組制作のアシスタントをやっていたことがあるので、そのようなことを言ったのだと思います。




最近は、全然実家に帰っていないし、電話もなしの音信不通状態なのですが


今度会ったときにでも、当時の母も「外郎売り」をやっていたのかを聞いてみようと思います。









posted by 雲 at 16:36| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭のうちどころが悪かった熊の話

を読了。


頭のうちどころが悪かった熊の話/安東 みきえ
¥1,575
Amazon.co.jp


表紙と、本文中の挿絵が、

ポップなバスキアみたいで衝動買いしたんだけど、


たしかにイラストや壮丁はいいのだけれども、

肝心なストーリーは、まあ普通というか。


毒も寓話性も、ちょい中途半端。

に感じた。


でもまあ、サクサク読めるので気分転換or暇つぶしにはなるのではないか、と。



posted by 雲 at 06:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする