ホテル予約ならHotels.com

2009年03月14日

2007年のマイ・ベスト・ミービーは、ロイ・ヘインズから始めよう

昨年末に、映画批評サイト「intro」に、

2007年のマイ・ベストムービーを寄稿したのですが、

先日、アップされていました。


http://intro.ne.jp/contents/bestofyear.html


10人の映画ファン、批評家が

それぞれ、

昨年観たベスト映画(ワースト映画)についてのランキングをアップしていますが、
みなさん、それぞれ、好みや守備範囲が異なる方々ばかりなので、さまざまな作品が挙げられ、なかなか面白いレポートになっていると思います。


私の場合は、このサイトの中では、「ジャズを基準に映画を語る人」という位置づけになっているようなので、毎年、強引にジャズの話題を織り交ぜながら、ベストムービーの原稿を書いています。


今年のネタは、ロイ・ヘインズ。


2〜3年前に、

ジャズ喫茶「いーぐる」の「お花見会」で、

四谷の土手でジンギスカン鍋を食べながら、

ジャズ評論家の村井康司さんと

「どのジャズドラマーと共演したいか」

という話題になったことがあるのですが、

その際に村井さんがお話されたロイ・ヘインズのスピード感についてのお話が印象に残っていたので、かつ「そのとおり!」だと感じたので、村井さんの持論と、ちょこっとパクらせてもらっています(笑)。


ご覧になってください。
http://intro.ne.jp/contents/bestofyear.html


皆さんの昨年の「マイ・ベスト・ムービー」は何ですか?




posted by 雲 at 08:46| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブのお知らせ

ちょっと先のお話ですが、

4月12日(土)に、私が所属しているジャズ・カルテット、

サタデイ・ナイト・ジャズ・プロジェクト(SNJP)のライブを行います。

場所は、亀有(笑)。

亀有の「JAZZ38」といイタリア料理のお店です。

http://yydotto.com/jazz38/


ここで、3ステージ演奏します。


3ステージで、
18:30〜
20:00〜
21:30〜


です。


だいたい、1ステージ、40分ぐらいかな?

よろしければ、いらしてください。

やる曲?

……は、これから決めまーす(笑)。

posted by 雲 at 08:36| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音聴き会 in 沖縄のおしらせ

久々に「音聴き会」をやります。


3月21日の午後7時から。
場所は、沖縄のコザです。


会場は、沖縄に新しくオープンする『スコット・ラファロ』というジャズ喫茶(カフェ)。


私の友人、かつさまざまな面でお世話になっているtommy氏が新しく沖縄にオープンするお店です。


そのプレオープンの2日目の夜に2時間ほど講演させていただきます。


テーマは、「映像で愉しむジャズ入門!」。


初心者対象です。


私自身、ジャズにハマったキッカケは映像でした。

音だけではなく、映像に接したからこそ、比較的短時間でジャズを理解し、楽しめるようになりました。

渋谷の『スイング』で、毎日鑑賞していた数々のジャズ映像が私のジャズ受信回路のベーシックな部分を形成してくれました。

そこで気づいたこと。

音では分かりにくかったことも、映像と音のセットでジャズに触れれば、ジャズがグッと身近なものになるということ。


ですので、アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズやルイ・ア―ムストロング、マイルス・デイヴィス、ソニー・ロリンズなど、ジャズの巨人たちの映像中心に鑑賞していただき、短い時間のなか、ジャズの濃厚なエッセンスをご来場の皆様に味わってもらおうという趣向です。


沖縄在住の読者の方、あるいは、その時期に沖縄旅行を入れている方は、是非、お立ちよりください。


【音聴き会】in 沖縄

日時:2008年3月21日(金)19:00〜21:00(予定)
店:『Scott LaFaro』
住所:沖縄県沖縄市胡屋(ゴヤ)1-3-3 2F


※コザ(沖縄市)のメイン通り国道330号線に面した場所にあります。
左隣は普久原(ふくはら)楽器店、右隣が書店ですので、そこを目印にし
てください。


tommy氏がジャズ喫茶をオープンさせるまでの過程を綴ったブログ、「Tommy's Jazz Caf'e」も是非ご覧ください。

おもろいです。

ジャズのblogはたくさんあるけれども、

このようなタイプのblogはないよね。だから、新鮮。

http://ameblo.jp/tommy-tdo/

これからジャズ喫茶を開こうと思っている方の参考になるはず(?!)、です。

posted by 雲 at 08:35| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルストーンズの基本はズンズンズンズンなのだ!

《マイルストーンズ》の基本は、ズンズンズン!だ。


▼ずんずんの元祖。力強い。ダンプカー

Milestones/Miles Davis
¥982
Amazon.co.jp


勇壮なイメージ、こちらにズンズンズンとゆったりと力強く迫ってくる感じ。


これはメロディによるところが大きく、このメロディの譜割りのおかげで、4つを刻むベースラインがよりいっそう力強く感じることが出来る。


とくに、ビル・エヴァンス


Waltz for Debby/Bill Evans
¥1,027
Amazon.co.jp


や、


橋本一子のように、



milesaway



リズムを溶解・細分化させることなく、オーソドックスな4ビートの基本を守って刻めば、もうなんちゅーか、ズンズンズンが心地よくて、あのラテン・ジャズ・クインテットのラウンジ的ニュアンスの演奏ですら、もうズンズンズンズンなのであります。


▼そうとう心地よいズンズンズン


latin soul


しかし、ズンズンズンから解放されたエヴァンスや、橋本一子のバージョンはオシャレミステリアス。これはこれで、やっぱりいい。



posted by 雲 at 08:24| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。