ホテル予約ならHotels.com

2009年03月13日

ジャコでスコット・ラファロをチェックする

さて、明後日、4月10日、
いよいよ、ジャズカフェ「スコット・ラファロ」がオープンです。

当日は、現地のジャズマンによるジャムセッション!
盛り上がりそうですねぇ。
楽しみ楽しみ。

今から沖縄出発、昼には着きます。

で、トイレの配管工事に問題があるという、本当に明日オープン大丈夫か?!なスコット・ラファロに到着して、早速、DVDやLDをかけながらプロジェクターをチェックしながら店で遊ぶ予定。

かけるDVDは、こんな感じ?

▼大型スクリーンで見たいですねぇ
ディープ ブルー スペシャル エディション
¥3,701

▼ビシッとした空間切り取り構図、映画館で見たらよかったが、
 家のTVで見てもピンとこなかった、正しくも映画館的映像
一青窈/珈琲時光
¥4,935


▼で、やっぱジャコっしょ(笑) いまだジャコマイブーム抜けず
ジャコ・パストリアス/ライヴ・イン・モントリオール
¥3,591

ジャコ・パストリアス/モダン・エレクトリック・ベース(日本語対訳書付)
¥6,825
Amazon.co.jp

Live in Japan1982
¥4,605
Amazon.co.jp

シャドウズ・アンド・ライト[完全版]
¥2,140
Amazon.co.jp



posted by 雲 at 22:27| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新刊、いよいよ25日に発売されます!買ってね

さて、いよいよ本日開店の沖縄、コザの「スコット・ラファロ」ですが、開店準備もろもろで、ついさっきまで店にいました(笑)。


ウッドベースの弦を張り替えていたら、肩が凝っちゃったよ(涙)。


まだ、店にはスタッフが残っていろいろと準備をしています。

伝説のドラマーのエツさんも、ついさっき、ひょっこりと店にやってきてチューニングを開始。

きっと、朝までやってることでしょう(笑)。


で、もう4時。ホテルに戻ってきたところで、いいかげん寝ておかないと、明日の夜通しセッションに触るので、おやすみなさーい、といきたいところなんだけど、今寝てしまうと、きっとチェックアウトぎりぎりの時間まで寝てしまいそうで、ブログが書けなさそうなので、寝る前のいまのうち書いてしまおう。


もう10日だし。


そうそう、担当編集者からは、情報開示、10日まで待ってくれと言われていたので、新刊のことについては触れませんでしたが、

いよいよ、発売されます。


『知識ゼロからのジャズ入門』。

幻冬舎から、今月の25日に発売予定。

都内だと、おそらく24日には店頭にあるかもしれません。


林家正蔵師匠との共著です。


ま、クレジットというか、本の著者的な扱いは師匠のほうで、私は裏方的役割ですが……(クレジットは、編集・執筆・構成となるようです)。


もう、この本の制作に携わって1年以上たってしまいましたが、ようやく発売です。

最初は昨年の9月頃の発売予定、だったような。


それが伸びて年末になった、ような。


それも伸びて、今年の1月とか3月とか、だんだん発売予定日が伸びて、ついに、今月25日に出ることになりました。


長かったなぁ。


神保町のBIG BOYでジャズマンのセレクトや挿絵のラフを書いたりしていたのって、昨年の1月頃だったもんなぁ。


あ、ちなみに、この本にはCDがつきます。

さらに、CDを聴きながら、本の中のチャートを見れば、ジャズの聴きどころが一発でわかる仕組みになっていますし、この試みは今までになかったものなので、是非お試しください。


特に初心者の方にはお勧めです。


『知識ゼロからのジャズ入門』、是非、お買い求めください。

書店に予約を入れてもらうと、うれしいです(笑)。




posted by 雲 at 22:26| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄「スコット・ラファロ」無事開店!

さきほど、沖縄から東京に戻りました。


昨日の10日、

コザの街に、無事ジャズカフェ「スコット・ラファロ」がオープンしました。


いやぁ、あっという間だったなぁ。


昨晩は予告通り、コザの街のジャズマンが集まってジャムセッション。

私も参加させていただきましたが、とてもエキサイティングな体験でした。


アラン・カヒーベさんの大音量サックスはもとより、

バークリー帰りの沖縄の星・アキラ君のドラムはもう呼吸、うねりそのものが、熱いジャズの塊。

さらに、日本一の元・ロックドラマーのエツさんのドラムはピリッピリッ迫ってくるし、

ツカヤマさんのピアノといったら、なんというかものすごくエレガントなんだけれども、ピアノの一音一音がビシバシ迫ってくる。

ヴォーカルのSAWAKOさんは、エキサイティングなスキャットで絡んでくるし。


……揉まれました(笑)。


もまれもまれにもまれまして、

明日のライブ(明日もライブなんですよ、亀有で・笑)では、揉み返しがきそうで怖い(笑)。


いやはや、でも、とても素敵な夜でしたよ。


スコット・ラファロは、沖縄のコザのメインストリートにあり、午後3時から11時までの営業です。


ふだんはジャズを鑑賞する店ですが、

毎週水曜日はジャムセッションの場となる予定。


ドリンクは、アルコール類もノンアルコールもすべて350円!


歩いて3分のところには宿泊に便利なデイゴホテルもあるし、

さぁ、沖縄に行ったら、「スコット・ラファロ」をのぞいてみよう!


あ、あと沖縄在住の人も、是非顔を出してみてくださいね。



posted by 雲 at 22:25| Comment(0) | 雑想 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/12 ライブ in 亀有

明日の、4月12日(土)に、私が所属しているジャズ・カルテット、

「サタデイ・ナイト・ジャズ・プロジェクト(SNJP)」のライブを亀有の「Jazz38」というイタリア料理のお店で行います。


普段は、プロしか演奏させてもらえないらしい店なのですが、なんと、ドラマー・アイスマン氏の口ききで、アマチュアの我々も演奏させてもらえることになりました。


座席数は70席ぐらいあるそうで、ぎゅっとつめれば100人は入るそうなので、結構広い店内だと思われます。つまり、ゆったりとイタ飯やワインを楽しみながら見れるということです。

(もっともその店、明日行くのが初めてなので、なんともいえませんが)


▼店のHP

http://yydotto.com/jazz38/


ここで、3ステージ演奏します。


3ステージで、
18:30〜
20:00〜
21:30〜


です。


だいたい、1ステージ、40分ぐらいかな?

よろしければ、いらしてください。

やる曲?……は、当日演奏寸前に決めるということになりました(汗)。



posted by 雲 at 22:24| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日のライブは、結構充実していた。

昨日、亀有の「ジャズ38」で、ライブをさせてもらったのですが、

個人的には、わりかしイイ感じに演奏まとまったと思っている。


このお店、穐好敏子さんも、昔から出演しているという由緒あるお店。


ほか、出演予定のジャズマンの名前を見ても、有名な人が多く、アマチュアの俺たちが、こんなところでやっていいのぉ!?って感じではありました。


店内は、ジャズのLPだらけ。

4〜5000枚はあるという。


このようなジャズのムードが濃縮された店で演奏させていただくことは非常に光栄なこと、かつ貴重な体験だった。

まかないで出たパスタもうまかったし(笑)。



======================================


このときの演奏風景、ミクシィのフォトアルバムにアップしておいたので、私とマイミクになっている人には閲覧できます。


もし、万が一ご覧になりたいという方は、連絡ください。


ミクシィへの招待状をお出しするので、そこでミクシィに登録していただき、マイミクシィになっていただければ、閲覧可能です。

とはいえ、そこまでして見る価値があるほどの画像でもないんですけどね……



ラベル:亀有 ジャズ38
posted by 雲 at 22:23| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずるいなぁと思うが、やはり名曲/『ナイト・ライツ』 ジェリー・マリガン

ナイト・ライツ/ジェリー・マリガン
¥1,795
Amazon.co.jp


沖縄→東京、翌日ライブと、

ズボラで出不精な私からしてみれば、

先週は、

ずいぶんとハードな(?)スケジュールを送っていたなーと思ったりするわけですが、疲れが溜まると、ホント、何もしたくなくなってしまうので、昨日は何もしないでボーっとすることに徹した。


床の上に大の字になりながら久々に聴いた『ナイト・ライツ』が染みた。


美しいんだけれども、すごくスタティックなアルバムということで、あまり好んで聴くアルバムではなかったが、昨日のような日に聴くと、するりと心の隙間に心地よくはいりこんでしみてくる。


ズルいなぁ〜とは思うんだけれども、やっぱりタイトル曲は名曲。


個人的には、冒頭のマリガンがピアノを弾いているバージョンのほうが好きだったのだが、昨日はラストのバリトンを吹いている65年バージョンのほうが染みたね。

なんか、「スコット・ラファロ」のオーナーや店長、元気かなぁ、疲れてないかなぁ、なんて思いながら聴いてマシタ。


posted by 雲 at 22:22| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告知:今週末土曜日は、「いーぐる」にてナット・キング・コール特集

今週末の土曜日、4月19日、
午後4時から6時までの間、
四谷のジャズ喫茶「いーぐる」にて

林建紀さんによる、ナット・キング・コール特集が行われます。

今回の特集で興味深いのは、
シンガーとして語られがちなナット・キング・コールに対して、
すぐれたピアニストとしての側面にスポットをあてていること。

以前、林さんから、

こののお話をおうかがいして、
とても興味深い切り口、内容だったので、
「是非、行きます!」
と返事をしてしまったものの、

嗚呼、残念。

その日は、朝から晩までホテルに缶詰めで一歩も外出られないのよ……。

というわけで、私のかわりに皆さん、ぜひ、今週の土曜日は「いーぐる」に行き、林さんの講義を受け、で、その内容を私に報告すること!(笑)



▼私が好きなコールの1枚

イン・ザ・ビギニング/ナット・キング・コール

¥999
Amazon.co.jp

posted by 雲 at 22:21| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中山さんの新刊は、なんと「禁煙」

“日本一のマイルス者”の中山康樹氏の新刊は、なんと「禁煙」!!


氷だけで禁煙できた! (健康人新書 8)/中山 康樹
¥840
Amazon.co.jp


「クワタを聴け!」が出たときも驚いたが、

今度は、音楽以外の切り口。


新境地開拓か!?


いまのこところ禁煙する予定はないのだが、

内容、とても気になる。


要チェック本の1冊だ。


posted by 雲 at 22:20| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『灰色の巨人』江戸川乱歩

江戸川乱歩の『灰色の巨人』再読了。


ピストルを突きつけられても、

「はっはっは、キミの拳銃から、すでに弾は抜いておいたよ、おとなしく観念したまえ」

のように、
あまりにも根回しと準備が良すぎる明智探偵のスバラシすぎる事件解決方と高笑いを、なぜだか発作的に久々に味わいたくなったゆえ(笑)。



『灰色の巨人』

posted by 雲 at 21:43| Comment(0) | 本・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズな名前の時計/ジャズマスター・マエストロ

「ジャズ」と「時計」で

検索をかけていたら、


こんなの出てきました。




jazz master
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=10478391&pid=853532&oid=11675&hid=167912&aftype=pct10



ま、デザインは悪くないよね。


私は、親父から結婚祝いにもらったローレックスを

一生モノとして使いつづけることに決めているから

この時計は買わないと思うけど、


もし、一生モノと決めている時計がなければ、

お金が余っているときに

買ってもいいかな、とは思わせる佇まいではあるよね。


上記写真だけではわからないと思うけど、

表側よりも、

裏側のほうがカッコイイのよ。


posted by 雲 at 21:40| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする