ホテル予約ならHotels.com

2009年03月14日

2007年のマイ・ベスト・ミービーは、ロイ・ヘインズから始めよう

昨年末に、映画批評サイト「intro」に、

2007年のマイ・ベストムービーを寄稿したのですが、

先日、アップされていました。


http://intro.ne.jp/contents/bestofyear.html


10人の映画ファン、批評家が

それぞれ、

昨年観たベスト映画(ワースト映画)についてのランキングをアップしていますが、
みなさん、それぞれ、好みや守備範囲が異なる方々ばかりなので、さまざまな作品が挙げられ、なかなか面白いレポートになっていると思います。


私の場合は、このサイトの中では、「ジャズを基準に映画を語る人」という位置づけになっているようなので、毎年、強引にジャズの話題を織り交ぜながら、ベストムービーの原稿を書いています。


今年のネタは、ロイ・ヘインズ。


2〜3年前に、

ジャズ喫茶「いーぐる」の「お花見会」で、

四谷の土手でジンギスカン鍋を食べながら、

ジャズ評論家の村井康司さんと

「どのジャズドラマーと共演したいか」

という話題になったことがあるのですが、

その際に村井さんがお話されたロイ・ヘインズのスピード感についてのお話が印象に残っていたので、かつ「そのとおり!」だと感じたので、村井さんの持論と、ちょこっとパクらせてもらっています(笑)。


ご覧になってください。
http://intro.ne.jp/contents/bestofyear.html


皆さんの昨年の「マイ・ベスト・ムービー」は何ですか?


posted by 雲 at 08:46| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブのお知らせ

ちょっと先のお話ですが、

4月12日(土)に、私が所属しているジャズ・カルテット、

サタデイ・ナイト・ジャズ・プロジェクト(SNJP)のライブを行います。

場所は、亀有(笑)。

亀有の「JAZZ38」といイタリア料理のお店です。

http://yydotto.com/jazz38/


ここで、3ステージ演奏します。


3ステージで、
18:30〜
20:00〜
21:30〜


です。


だいたい、1ステージ、40分ぐらいかな?

よろしければ、いらしてください。

やる曲?

……は、これから決めまーす(笑)。

posted by 雲 at 08:36| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

音聴き会 in 沖縄のおしらせ

久々に「音聴き会」をやります。


3月21日の午後7時から。
場所は、沖縄のコザです。


会場は、沖縄に新しくオープンする『スコット・ラファロ』というジャズ喫茶(カフェ)。


私の友人、かつさまざまな面でお世話になっているtommy氏が新しく沖縄にオープンするお店です。


そのプレオープンの2日目の夜に2時間ほど講演させていただきます。


テーマは、「映像で愉しむジャズ入門!」。


初心者対象です。


私自身、ジャズにハマったキッカケは映像でした。

音だけではなく、映像に接したからこそ、比較的短時間でジャズを理解し、楽しめるようになりました。

渋谷の『スイング』で、毎日鑑賞していた数々のジャズ映像が私のジャズ受信回路のベーシックな部分を形成してくれました。

そこで気づいたこと。

音では分かりにくかったことも、映像と音のセットでジャズに触れれば、ジャズがグッと身近なものになるということ。


ですので、アート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズやルイ・ア―ムストロング、マイルス・デイヴィス、ソニー・ロリンズなど、ジャズの巨人たちの映像中心に鑑賞していただき、短い時間のなか、ジャズの濃厚なエッセンスをご来場の皆様に味わってもらおうという趣向です。


沖縄在住の読者の方、あるいは、その時期に沖縄旅行を入れている方は、是非、お立ちよりください。


【音聴き会】in 沖縄

日時:2008年3月21日(金)19:00〜21:00(予定)
店:『Scott LaFaro』
住所:沖縄県沖縄市胡屋(ゴヤ)1-3-3 2F


※コザ(沖縄市)のメイン通り国道330号線に面した場所にあります。
左隣は普久原(ふくはら)楽器店、右隣が書店ですので、そこを目印にし
てください。


tommy氏がジャズ喫茶をオープンさせるまでの過程を綴ったブログ、「Tommy's Jazz Caf'e」も是非ご覧ください。

おもろいです。

ジャズのblogはたくさんあるけれども、

このようなタイプのblogはないよね。だから、新鮮。

http://ameblo.jp/tommy-tdo/

これからジャズ喫茶を開こうと思っている方の参考になるはず(?!)、です。

posted by 雲 at 08:35| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルストーンズの基本はズンズンズンズンなのだ!

《マイルストーンズ》の基本は、ズンズンズン!だ。


▼ずんずんの元祖。力強い。ダンプカー

Milestones/Miles Davis
¥982
Amazon.co.jp


勇壮なイメージ、こちらにズンズンズンとゆったりと力強く迫ってくる感じ。


これはメロディによるところが大きく、このメロディの譜割りのおかげで、4つを刻むベースラインがよりいっそう力強く感じることが出来る。


とくに、ビル・エヴァンス


Waltz for Debby/Bill Evans
¥1,027
Amazon.co.jp


や、


橋本一子のように、



milesaway



リズムを溶解・細分化させることなく、オーソドックスな4ビートの基本を守って刻めば、もうなんちゅーか、ズンズンズンが心地よくて、あのラテン・ジャズ・クインテットのラウンジ的ニュアンスの演奏ですら、もうズンズンズンズンなのであります。


▼そうとう心地よいズンズンズン


latin soul


しかし、ズンズンズンから解放されたエヴァンスや、橋本一子のバージョンはオシャレミステリアス。これはこれで、やっぱりいい。



posted by 雲 at 08:24| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

明日は「いーぐる」でエリントン特集だ!

明日の四谷のジャズ喫茶「いーぐる」で行われる

定期公演「いーぐる特集」は、林建紀氏による、「エリントン特集」です。

午後3時半より、6時頃まで。

「いーぐる」での発表するために、膨大な資料と音源を精査し、厳選した選曲で我々に示唆を与えてくれる林さんの講演は、いつもとても勉強になります。

しかも、今回のテーマはエリントン!
ジャズの一大超重力地帯とでもいうべき、巨大な影響力を有している、ジャズ好きは避けては通れない、避けたとしてもいつかはブチ当たる巨人です。

これを機会にエリントン入門してみるのは如何でしょう?


ほらほら、そこの「ベイシーはイイけど、エリントンって難しそう!」といってるアナタのことです(笑)。

今回の特集の趣旨は、「ピアニストとしてのエリントン」なのだそうで、ビッグバンド嫌いでピアノトリオ好きな方にもお勧めな内容かと思われます(違ったりして・笑)。

さらに、林さんからの「爆弾発言」もあるそうで、それも楽しみ。

もちろん、私は出席する予定です。
下駄履いて、ベース背負ってるヘンな奴がいたら、お気軽にお声をおかけください。

また、会終了後は、カウンター前方の席で常連さんたちと打ち上げもしますので、ジャズに興味ある人、後藤さんや林さんや私の生態に興味がある人(?)は、お気軽にお声をおかけください。

なお、講演中の読書や私語はダメよ。

参加料は、飲み物代の他に別途400円がかかります。

「ジミー・ブラントンに捧ぐ」や、コルトレーンとやったやつがかかるのかどうか、今から楽しみです。


posted by 雲 at 23:29| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報! 次回は「マイルス」!

8月5日に、代々木の「ななかまど」にて
【音聴き会】を催したいと思います。

テーマは、「マイルス」!

時間は、午後2時から、4時半〜5時前ぐらいまで。


参加費用は、ワンドリンク付きで¥2,000(予定)。

※お店を貸しきるため、ご了承ください。

マイルスをどう切るかは、これから考えますが、以下3つのうちのどれかにしたいです。

1、夏だし、エレクトリック・マイルス・オンリー!

2、名盤以外で綴るマイルス通史

3、各自がCDを持ち寄ってかけ合う「オレのマイルス、私のマイルス」

皆さん、どーいう内容お望みですか?

ご希望、ご意見などあれば、じゃんじゃんお寄せください。

もちろん、上記3つ以外の切り口以外にも、希望があれば教えてください。

「ななかまど」さんは沖縄料理居酒屋だから、餃子はメニューにないけれども、

たとえば、ビールを飲み放題にしてもらって、

「ビールと餃子を食いながら、ひたすらエレクトリックマイルスを聴く会」というのもイイなぁ〜とも思っていますが、これはちょっと難しいかな……。

posted by 雲 at 23:18| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

速報 エレクトリック・マイルスに決定!

さて、8月5日に

代々木「ななかまど」で行います【音聴き会】のテーマは、


「エレクトリック・マイルス」


に決定しました!


わははは。


ビール呑みながら、エレクトリックマイルスの濃ゆい世界を堪能いたしましょう!


映像もいくつか流したいと思います。



▼とりあえず、これはマストかな

ビデオアーツ・ミュージック
マイルス・エレクトリック

▼シブくこのあたりも検討?

Miles Davis
Circle in the Round
posted by 雲 at 23:17| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変態即興ユニット「ボスタング」ライブ〜六本木9thコード

本日、夜9時より、

六本木の「9thコード」にて、

私がベースを弾いている

変態即興ユニット「ボスタング」のライブがあります。

ヒマな人は観に来よう!

▼9thコード URL

http://www.9thchord.jp/top01.html

場所 六本木ナインスコード
東京都港区六本木5-9-16
TEL 03-3479-3177
posted by 雲 at 23:12| Comment(0) | イベント ライブ 講演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏は、やっぱりボブ・マーリー(というか、今日の気分がボブ・マーリーなだけかもしれん)

ジャズじゃないけど、


Live!/Bob Marley & the Wailers
¥1,421
Amazon.co.jp

が気持ちいい季節になってきました。


今日は、こればっか聴いてます。


で、気持ちよく緩んだところに、


スタンダード・ライヴ/ウィントン・マルサリス
¥2,419
Amazon.co.jp

の《ドナ・リー》をかけたりして、

熱いハートに火を点けて、

さーて、そろそろセッションに出かけるか。


posted by 雲 at 23:06| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

後藤雅洋 『ジャズ喫茶「四谷いーぐる」の100枚』

発売されましたねぇ、「いーぐる」マスター後藤さんの新刊。


ジャズ喫茶 四谷「いーぐる」の100枚 (集英社新書 421F) (集英社新書 421F)/後藤 雅洋
¥756
Amazon.co.jp

さあ、買え!

読め!


今までの後藤さんの著書の中では、もっとも読みやすい、というか、サクサクとページをめくれて楽しく読めます。

……って書くと、まるで今までの後藤さんの本は、読みにくく、難解だという誤解を生んじゃうか。


そうではなくて、スルスルと何の抵抗もなく、読める内容になっていますよー、ってこと。


後藤さんのデビュー作であり名著の、『ジャズ・オブ・パラダイス』は、ゆっくりと考えながら読むのに適した本だとすれば、こちらの新刊はエッセイを読む感覚で(実際、エッセイまじりの音源紹介といった趣きだからね)、電車に揺られながら、サラッと週刊誌をめくる感覚で読めちゃいますよ、ってこと。


ま、とにもかくにも、楽しめる内容なので、ジャズファンは目を通しておきましょう。




私信: 

◇奄美大島Sounds Pal のtakaraさんへ


後藤さんの新刊に、以下のような文章があります。

めっちゃくちゃグッときませんか?(笑)


▼引用

六〇年代には超弩級戦艦ジョン・コルトレーンは健在だし、大型空母ソニー・ロリンズもスキあらばコルトレーンを撃沈すべく遊弋(ゆうよく)しており、当時はせいぜい駆逐艦クラスにランクされていたスティットの出る幕はなかったのである。

それがコルトレーンは自沈し、ロリンズはドック入りし、時代はマイルス一派の電子線という状況に変化すると、ジャズ喫茶という局地的戦いにおけるスティットの存在価値が相対的に上昇したのだった。


滅茶苦茶、我々の世界観(情報屋スティット・笑)をうまく違う方法で表現してくれていますよね(笑)。

グッときまくり、グッときまくり。



posted by 雲 at 22:45| Comment(0) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする